ーたとえば、僕のためといって君がついた嘘なら僕にとってそれは本当で

この一節がすごく好きで。本当も嘘も相対的なものに過ぎないけれど、それでも相手そのものは本当だと捉えようとする敬虔で夢みたいな話に現実を投影してるのかな。私自身は好きな人がついた嘘はたとえ私のためでも嘘だけど。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ゆもとーん

元フィールド系社会学徒兼校正屋さん

1日1とーん

書くことを忘れないためのつぶやき集
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録