かつては予定がない日は損失のような気もしていたけれど、「予定がない」予定を意図的に入れてみたら、自分のための気の向くままのインプットや思いつき、に向き合えて、心にゆとりが生まれた気がする。疲れたらちょっと「なにもしない」が、ポジティブな意味で許される社会でありますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ゆもとーん

元フィールド系社会学徒兼校正屋さん

1日1とーん

書くことを忘れないためのつぶやき集
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録