ぞのめ

呟くよりは多くて言いにくいこと。
固定されたノート

アカウントを増やすよりも良いと思った。

ツイッターで言うには重たかったり、関係のできている人たちの前ではとても言いにくかったりすることを言う場所が欲しくて、ツイッターで新しいアカウントを作ろうかと思い立ち、実はメールアドレスまで取得した。
でも、なんだか気が進まず、こだわりが強いためアイコンとか、アカウント名にモヤモヤしていると、どんどん面倒になって、noteってものを思い出してしまった。

URLからとんで、わざわざ読む、ということは

もっとみる

スマホは何でも調べられるから便利だけど、原因っぽいものがわかるとそちらに寄っていってしまう性質があるので、良くないな、と感じている。良くなるために調べたのに今やどうやって普通にしていたのか分からなくなってしまった。

"結婚"をしたいかしたくないかと言われても正直わからない。結婚したい人がいたらしたいけど、したい人がいないのにしたいとは思わないよ。"結婚"したいから相手を探すのはしんどいよ。

同性愛の人たちに対して「生産性のない人達」とか言うみたいだけど、異性愛者なのに生産しない人のことについてはどう思ってるんだろうか?孤独死するかもって行政が監視しなきゃいけないようになってしまうぼっちの異性愛者より、二人で助け合って生きている同性愛者の人の方がお金かからないよね。

10代の頃からずっと思っているのだけれど、結婚というライフイベントについて、相手もいないうちに計画をたてるっていうのはどういうことなんだろうか。言いたいことはわかるんだけど、それ目指して人生の伴侶探すの辛いよ。それは計画ではなくて夢では、目標では、暗示では?

好きな人いないの?恋しないと!結婚したいよね?いい人できた?可愛くなったのは恋してるのかな?等々の言葉に最近「こんなのはもうハラスメントでは…」と感じるようになってしまってすごいしんどい。恋愛ハラスメントだ。好きな人は好きな時に作るからもうほってほいて欲しい。