公園に埋める。

おそ松さんの一松が好きなので、好きなキャラに自己投影することを許してほしいのだけれど、彼のように埋めていた気持ちが露出してきてしまって、心底うんざりしているし、頭を抱えて逃げたくなっている。
私が埋めていたのは乙女心とかなんかなんだけど、もう大人になった気持ちでいて、無くなったものだと思っていたら埋めていただけのようで、それをもって色々なことにぶつかって失敗して、勉強すべきだった時期はとっくに過ぎていて、まぁ、もう出てこないように地球の芯の辺りまで今度はしっかり掘って埋めてしまうか、もう諦めてじたばたするかなんだけど、どっちも嫌なのでバターでソテーして食べてしまいたい。
どんなに苦かったり渋かったり固かったりするものでも大抵はグツグツ茹でて、味を濃くつけてバターでソテーしたら食べれるものだから、それで勘弁してもらいたい。
食べたあとは無くなるから、分解されて違うものになるから、そのまま血や肉になるとか言わないで。
普通に無理!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぞのめ

拗らせ女子の妄言

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。