第1節 vsガンバ大阪 @吹田スタジアム

ゲーム前

・4-3-3

・菅原くん先発
・ランゲラックイケメン

前半

昨年の泰士役は和泉。それに加えて長谷川のダイナミズムな展開。ほぼショートパスのみだった昨季と比べて的が絞りにくい
青木は左 去年は右が多かった
ラインが去年より高い
小林が前に出た時は長谷川が埋める感じ
単純にJ1のDF強度が高い特に前方方向にアタックされた時に剥がしきれない場面が目立つ。

縦パスの抑え方が特に上手い。立ち位置の問題だと思う。迂闊に背後を取られないポジショニング。

得点シーン
楔をジョーが落とし青木→和泉 和泉スルーパスからジョーのシュートフェイントでシャビエル

後半

長谷川のパススピード。特に展開する際に味方の足下に通すボールの速さが段違い。
セットプレーのターゲットはジョー、その後ろにホーシャ

青木out玉田in 玉田は左に位置しながらほぼトップ下 ジョーとGXの2トップ
ホーシャはスピードもあるし運ぶドリブルも上手い。ラインコントールの部分は次節以降よく見る。

秋山out八反田in 八反田が左SH、和泉が左SBに移動

長谷川out櫛引in

得点
GXのフリーキックのこぼれをホーシャ
カウンター4vs4から内崩しでジョー 八反田の内受けフリックワンツーが素敵


開幕戦勝利。昨年までの上積みは間違いなくある。特に守備面で攻→守の切り替えの早さと守備陣形は良かった。

対策をされた時にどうなるか。小林に蓋される、和泉が自由にならなかった際にどんな策を練れるか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。