電子機器の買い方が下手な話

 お初にお目にかかります、高鳥葉と申します。pixivにもいます。自己紹介で語ることはないので、早速本題に入ります。

 ここでの電子機器はパソコン、タブレット、スマートフォンだと思ってください。それ以外も外してるかもしれませんが、あんまり記憶に無いのです。だから多分外してないんだと思います。では時系列順に辿った悲劇を追っていきましょう。

 まず最初にやってきた悲運は2011年夏のことでした。当時私はガラケーを所持していました。周囲はスマートフォンへの大乗り換え時代の中、当時auと契約していた私も機種変のシーズンを迎え新機種を検討する運びとなったわけです。
 ところで2011年のアンドロイド端末といえばまだまだ不安定で性能的にもいまいちなものばかりで、iPhoneは当時は今以上にずば抜けた完成度を誇っていたように思います。
 そして2011年夏といえば日本では未だiPhoneがソフトバンク独占だった時期。auの私はスマホではなく、ガラケーへの乗り換えを決断したのです。
 そして事件は起こりました。2011年、秋。iPhone4発表と同時にauでの取扱が開始されました。私はその発表を目にしたとき、膝から崩れ落ちました。比喩ではなくorzのような体勢になり、「えー、まじかー……」と5回はつぶやきました。このとき私は未発表商品でもリークを調べたりすることは重要だと感じました。

 2012年春を迎えたとき、新型iPad(第三世代)が発表されました。先の経験から情報収集を行っていた私は雪辱(?)を果たすべく発表会直後にネット上で予約注文し、無事発売日にiPadを入手することに成功しました。めでたしめでたし。
 と、ここで終わればよかったのです。現実はそうは甘くありませんでした。当時、iPadは1つのモデルのみ、1年ごとに刷新という流れが定着しようかというところでした。そしてそれはiPhoneが1年に1回刷新されることを考えれば極めて自然なものだったと言えるでしょう。私もそれを信じて疑わず、少なくとも2013春までは最新モデルでいられると思っていたわけです。
 2012年秋。iPad第四世代の発表。そして私が春に買ったiPad第三世代は無事に旧世代モデルへなってしまったのでした。まさかのサイクルの狂いに驚きました。とはいえ勝手にこちらが考えていただけだし、別に一気に陳腐化したわけでもない、と言い聞かせてやるせなさをこらえていました。

 そして時は進み2017年春。ここまでの間にXperiaの電源ボタンを3回破壊したり、クソ発熱端末を買ってしまったりしていましたが(これもある意味間が悪い?)、今までのようなどうしようもない間の悪さはいくらか鳴りを潜めていました。
 2017年に話を戻すと、その時私は格安SIMを導入しようということで、当時使っていたXperiaZ4(クソ発熱端末)を継続して使いながら、キャリアだけ乗り換えることにしようと考え、それを実行しました。そうして乗り換えて1ヶ月。

 電源ボタンが逝きました。とても考えたくない事態でした。わざわざキャリアを捨てた直後に故障なんて、キャリアの魔の手が伸びてきたとしか考えられません。キャリアにいるうちに壊れてくれれば交換プログラムを使えたのに……。この時、久々に間の悪さを痛感しました。そして同時に「これはもう呪縛と思って付き合っていくしかないのかもしれない」と覚悟も固めてしまいました。
 壊れたXperiaに変わって投入されたのがHUAWEI novaでした。あまり調べる時間もなく、値段とスペックをざっと見比べて決めただけでした。ところがこのnova、思った以上に使い勝手がよく私の中でHUAWEIの株が勝手に上がっていきました
「繋ぎの端末だから使っても2年」と考え、購入1年が過ぎた頃から積極的に次の機種の情報を仕入れ始めました。性能が低いのは意外とフラストレーションが溜まるからハイエンドにしようかな、とか考えてました。そして2018年梅雨当時、私の中で候補として上がっていた2つの端末がありました。それがZenfone5ZとHUAWEI P20でした。
 次はハイエンドを買うからには3年は使う、ということでいろいろ調べました。ピンと来なければ次の季節まで待つつもりもありました。しかし、そうも言っていられない問題が発生してしまったのです。

 それはnovaのバッテリー膨張でした。みるみるうちに膨らんでいき、梅雨半ばにはとても怖くて使っていられない、ということで前述の2機種に絞って家電量販店で実際に手にとることで最終決定にしました。両方を手に取り、手に馴染んだのはP20の方でした。私はその場でP20を購入しました。

 聡明でここ最近ニュースをご覧になっている方ならもう察せられたかと思います。そうです。HUAWEIが米国の規制対象になりました。私は正直頭を抱えました。ここまで間が悪いのかと。3年は共にしようと思っていた相棒が1年でこんな危機に瀕しているのかと。
 幸いなことに既存機種のアップデートは続くようではある、ということで間一髪救われてはいますが予断を許さない状況であることは変わりません。いつ使えなくなっても良いように常に情報を仕入れ、いいタイミングがあれば先手を取っての機種変更も視野に入れています。

 ここまで間の悪い話をしてきたわけですが、ここまでの話を総括すると以下のようになります。

【私が「〇〇(スマホなど)欲しいな~」と言い始めたら、それは買うな!】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

高鳥 葉

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。