見出し画像

淀的「ロマン派」競馬

明日始まる大井の仕込みも終わり、やっと淀の時間になりました。
「淀ちゃん」の半分は優しさで出来ていますが(笑)残り半分は競馬で出来ています。

情報の収入源としてはTwitterをはじめ競馬ブックや砂短のスパルタ教育等々。
今はいい時代になりましたね。頭使わなくてもちょっとくらいイイこと言えちゃう(´艸`*)♬

その技知りたいですか?

「Wikipedia」「Google」って言いますww
誰にも言っちゃダメ。あなたと淀だけのヒ・ミ・ツ♡

いい加減怒られそうなので(笑)

淀目線「弥生賞」を振り返る

2019年3月3日。小雨降りしきる中山競馬場で、皐月賞の切符を手にするべく行われた第56回報知杯弥生賞。

結果は8番人気メイショウテンゲン&池添謙一が中山の直線を突き抜けて勝利。

メイショウテンゲンは砂短指数評価6番手、考察内でもメイショウの「メ」の字もギリギリ出なかった。去年はダノンプレミアムの圧倒的勝利で決着。

なぜ下位評価なのか・・・そこは管轄外なので伏せますが(苦笑)見事に外しました。

「馬場が悪かったしな(>_<)乗り替わりなんだかんだで荒れたわよねー(´-ω-`)北村さん大丈夫かなー」なんてやさぐれながら更新を終え、まっぴらの更新なので慌てふためきTwitterを覗く時間もなく・・・(´-ω-`)

高知競馬後半辺りで一息ついて、コーヒーを淹れるためのお湯を沸かしながらTwitterを覗くと・・・

タイムラインには、「子供」「メイショウベルーガ」「池添が泣き腫らす」「命が助かった」

斎藤 新(さいとう あらた)ジョッキーのJRA初勝利を我が子のように見守り(´;ω;`)ブワッ

完全なる「オカン気質」だった私には、かなり敏感になるキーワードがずらりと並んでいました(;´・ω・)

…きっと「そんなことも知らないで競馬なんて」ってあるでしょうけど、競馬歴丸一年、やっと現存の競走馬名が一巡した淀にとっては、その時何を騒いでいるのかが理解できず…(´・ω・`)

え?メイショウさんの馬に何があったん?

数値化できない「ロマン」

砂短はいつも私に「競馬は『記憶のスポーツ』でもある」と言います。

頭でつい忘れてしまうような、入りきらないファクターを「data」という形で取り込み、数値化できない「ある部分」を砂短が加え、今の「砂短指数」が成立しています。

その「ある部分」がなんなのか

私にも江戸ちゃんにも分からないし、砂短は「墓まで持っていく」と静かに笑うだけなので、きっと誰にも分からないことなんでしょう(笑)指数と逆行するように付けられた印がそれだと私は思っています。
そのどちらが欠けても成立しないのが、今の「砂短のいまさら馬券理論」の予想なんだろうなあ。

データ屋がこんな事を言うのは支離滅裂ですが、もしここが数値化出来てしまう技術やdataがあれば、命もコントロール出来てしまうと。
きっとその無理難題をdataにぶち込んだとしても、正解ではないし、勝てない。

「忘れた頃の江田照男を数値化する」ことさえ出来ていないんだから(笑)

競馬は「記憶のスポーツ」であることに加え、「ブラッドスポーツ」と呼ばれるほど「血統」のファクターは重要視されています。データ屋としては膨大な量を所持している自信はありますが・・・

私自身はまだまだ未熟(*´ω`*)

競馬を始めた頃、まだデータ整理が手一杯で、レインボーラインをサウスヴィグラス産駒と言って、フォロワーさんに大爆笑されたくらいですから…(´・ω・`)ハズカシ

淀にとっては長い歳月がかかる学習だと思いつつも、文明の利器を最大限活用しPCちゃん&砂短にご教授願い、色々学びながら競馬を楽しんでいます(≧▽≦)
知れば知るほど深くなるその血や歴史の流れが「ロマン派」と呼ばれる競馬ファンを魅了するドラマを産んでいることを、改めて感じた日でした(*´ω`*)

メイショウベルーガとともに迎えた2011年天皇賞(秋)の4コーナー。

サラブレッドの命である脚が鈍い音を立て傷ついたその瞬間を知った、池添謙一ジョッキー。
メイショウベルーガの命を誰よりも繋ぎたいと願ったはずです。

それが助かったことを知った時の気持ちは「泣き腫らした眼」に全てつまっていると思います。

そして
メイショウジーター、メイショウテンシャを経て「メイショウテンゲン」で挑んだ2019年弥生賞。

泣き腫らした眼とは裏腹な笑顔とともに、人馬とも無事に帰ってきました。
ああ、泣きそう(´;ω;`)ブワッ

もしこのストーリーを、データ構築前に私が知っていたら・・・

それでも、外れていたでしょう(^▽^;)

当たり前ですが、砂短はメイショウテンゲンの背景を知っていますし、次の作業に戻るまでにずれ込んでこの時間になりましたけどね(AM3:00)
地雷踏んだ(*_*;

馬券の当たりはずれより、そのストーリーを知っていたら味わえた「ロマン」という感動をリアルタイムで逃したことが悔やまれる(´;ω;`)ブワッ

『無知は罪なり、知は空虚なり、英知を持つもの英雄なり』
昔の人はよく言ったもんです。ねえ、ソクラテスさん。

死ぬまで勉強ですわ。(笑)
いいなあ、競馬って(*´ω`*)♡

では、馬とロマンを愛してやまない皆様に幸運を。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは競馬協賛レース貯金と、失業したので自らの糧と文字を綴る栄養へ。あなたのほんの少しの施しで私は生かされます。

笑顔になれたかな?(´・ω・`)だったらいいけど( *´艸`)
69

玖躬琉(くくる)@砂短

無料競馬予想サイト「砂短のいまさら馬券理論2nd」淀ちゃんとしてデータ構築分析担当。「玖躬琉の部屋」ではエッセイらしきものを。「こちら砂短ラボラトリー」ではスタッフ裏話や学んだものを。「回光返照」(有料エッセイ)では自らの人生を省みて今まで口に出来なかった想いをそっと。

玖躬琉の部屋

淀ちゃんの中身が語る「玖躬琉(くくる)」の長い独り言や自身の経験を織り交ぜたエッセイらしきものもこちらで。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。