カナダの永住権獲得するまでに行った全行程

こんにちは、2017年7月にカナダの永住権を取得した、天野洋平です。
ぼくは2006年の20歳頃から
「カナダの永住権を取得して、現地で暮らせたら良いなー!」
と思っていました。

「カナダ移民したい!」という考えを持っている人は、
具体的に何をどうして良いかわからないので、さっぱりイメージがわからない
。といった、事があるのではないでしょうか?英語も思うようにしゃべれないと不安ですよね。

そんな方の為に先日、カナダの永住権取得の概要について、こんな記事を書きました。
関連記事カナダに移民に必要な手続きとは?永住権の取得方法や費用など

ニッチなテーマなので「たくさんの人に読まれた!」とは言い難いですが、おかげさまで、いくつかの問い合わせを頂いています。

そこで今回は、ぼくが「カナダの永住権を取得したい!」と思っていたときにこの情報あったらなと思う部分の詳細を網羅して執筆してみました。これまでの全ての経緯などの詳細をまとめ。なるべくわかりやすく、平素な構成を心掛けています。

特に、バンクーバーは世界でもっとも住みやすい都市にも選ばれるほどの人気を誇っています。世界中の全ての都市に住んだことがあるわけではないですが、山・海・都市がうまく融合した街で良いところなのは確かです。

参考:世界一住みやすい都市「バンクーバー」、その理由とはズバリ!?


カナダへ移民・永住権取得に関心がない方も「へー、こういう手段や生き方もあるんだー」というちょっとした知識になると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

また、更新頻度のお約束はできませんが、この記事は永住権取得を考えている人に向けて有意義な情報があったら、随時加筆をしていきたいと思っています。

【目次】

本書は以下のような構成になっています。

----------------

・そもそも何のために永住権を取得するのか?
・ぼくが永住権を取得するまでの工程
・移民コンサルの無料相談の活用方法
・永住権を取得して感じたメリット
・デメリット
・「準備しておいて、良かったな」と感じたこと
・どんな種類があって、どうやって移民するの?
・永住権取得に関する、今までに読者の方からあった質問
・まとめ

----------------

【こんな人におすすめ】
・カナダへの移住を考えているが、どのように手続きをして良いかわからない。
・単純に永住権の取得までの工程の詳細を知りたい
・移住したその後の、生活で苦労していることなどの現実を知りたい

また、この記事の収益の一部は平成29年7月九州北部大雨災害に寄付させて頂きます。九州は義理の父・母が生活しているぼくにとっては大切な場所なので、少しでも早く今回の災害から復興してくれることを願います。

参考:平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金(Yahoo!基金)


この記事があなたのお役に立てれば幸いです。
それでは、参りましょう。

※このnoteに書いてある内容は全て引用及び公開はご遠慮ください。

この続きをみるには

この続き:12,115文字/画像1枚
記事を購入する

数量限定で販売中

残り6/ 9

カナダの永住権獲得するまでに行った全行程

天野洋平

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

天野洋平

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。