アルバム制作記②

8日にアイデアだけあった曲の展開を全部作りきってメンバーに送った。10日にもAメロまであった曲の次の展開を作った。現時点で7曲の見通しがたった。

あと3曲書くつもりで、そのうち2曲は「こんな感じの凄くいい曲を作る」という目標だけがあって何も手を付けていない。これは結構苦労して時間かけて書いてもいいような位置付けなので、7月半ばまでにどちらか1曲と、もう1曲に何らか具体的なアイデアを思い付いてるくらいまで進められたら嬉しい。もう一曲はメンバー4人でシンセを演奏するような編成で録音して、凄く短い曲を作れたらと思っている。

生ドラムと打ち込みのドラムを一緒に使う曲を書いていて、どちらの音も重なって聴こえるのではなく、それぞれが左チャネルと右チャネルに分かれて並走する、ツインドラムのようなミックスにするつもりでいる。その曲のデモをPCのソフト音源を使って作ったところ、打ち込みのドラムの音作りをもっと感覚的にやったり、リハでも自由度が高い感じで演奏と合わせたりしたいと思う様になってローランドのドラムマシンを買った。

12日に買ってから気に入ってぽちぽちやってるうちに曲を思いついて、バンドでやるような感じの曲ではなかったので、一人で全部作ってみることにした。


これまで自分が作った曲はアレンジは自分でやったとしても必ず誰かに演奏してもらっていたので、全パートを自分だけで作って録音まで終えたことは多分一度もない。吉田ヨウヘイgroupでやりたいことは全部やっているので、一人で作りたいとも思っていなかった。ただ今回試しにやってみて、人に聴いてもらうつもりで完成音源を作ると、ドラムを打ち込んだりシンセをいじったりという普段からやっておきたいけどどうしても後回しになってしまう作業が無理なくできた。こういう作業に普段から慣れて吉田ヨウヘイgroupのアルバム制作に生かせたらと思うので、アルバム制作からは脱線するようだけど、こういうことも少しずつやってみようかなと考えている。作るたびにアップするので、よかったら聴いてください。

14日、西田が目を付けていたアンプの試奏に同行した。凄く良い音。ギターの録音が楽しみになった。

自分も先週いろいろなとこにアンプの試奏にいった。目ぼしを付けていたけどどこにもなくて試奏できなかった機種が凄く安くオークションで出ていたので詳しい友達のアドバイスを受けながら購入した。凄く安く変えて嬉しい。一方で、購入資金を捻出するためにあまり使っていなかったパッチシンセなど機材いくつかを売った。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

吉田ヨウヘイ

吉田ヨウヘイgroup http://yyghp.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。