2019年6月ミュンへン ガスタイクでダニエル・ハーディング指揮バイエルン放送交響楽団

2019年6月27日ミュンへン ガスタイクでダニエル・ハーディング指揮バイエルン放送交響楽団。バルトーク「中国の不思議な役人」組曲、ラヴェル ピアノ協奏曲(ソロはジャン=イヴ・ティボーデ)、後半がベルリオーズ「ロミオとジュリエット」(管弦楽のみの抜粋版)。

この続きをみるには

この続き:1,369文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

主なクラシックコンサート、CD、DVDなどの少々突っ込んだレポートです。

または、記事単体で購入する

2019年6月ミュンへン ガスタイクでダニエル・ハーディング指揮バイエルン放送交響楽団

平井洋

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

平井洋

平井洋のクラシック本音レポート

主なクラシックコンサート、CD、DVDなどの少々突っ込んだレポートです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。