【後編】~中村航輔選手GK分析~ ロシアW杯の正GKは誰になるのか?パラグアイ戦から予想する。


※前回記事は!『【前編】~東口順昭選手GK分析~ ロシアW杯の正GKは誰になるのか?パラグアイ戦から予想する』(☜)


ついにロシアW杯が開幕しました!!

ここまで、ロシアVSサウジアラビア、ウルグアイVSエジプト、モロッコVSイラン、ポルトガルVSスペイン、フランスVSオーストラリア、アルゼンチンVSアイスランド、ペルーVSデンマーク、クロアチアVSナイジェリアと8試合を消化しましたが、早くも「GKの活躍」が際立つ大会となっています。そこら辺についても、また時間がある時に詳しく書ければ良いのですが…。今、凄く忙しくてなかなか時間がなくて…。

※【Twtter】(☜)には各試合のGKの感想など書いています。ご覧下さい!


日本代表の初戦コロンビア代表戦まで、残すところあと「1日」となりました。いよいよですね…。

ハリルホジッチ監督の「電撃解任」までは、実力、経験、実績、そして近年の日本代表とメスでの活躍を見ても、「ほぼ9割9分、ロシアW杯の正GKは川島永嗣選手で決まり」(☜)かと思われましたが、西野郎監督になってから、「突如」、これまで良かった川島選手が「崩壊」する…という、予想だにしない事態が発生したため、「誰がロシアW杯で日本のゴールを守るのか?」予測が非常に困難となってしまった、現在の日本代表のGK事情…。

※川島選手のガーナ戦とスイス戦の「GK分析」は!⇩⇩⇩

⇒『【GK論】FKの守り方(GKの鉄則)※日本、ガーナに敗北。川島永嗣選手の失点は、なぜ「問題」なのか?』(☜)

⇒『【GK論】日本0-2スイス、完敗。川島永嗣選手の「2つのミス」を分析する』(☜)


そんな中、先日、行われた最後のテストマッチ、パラグアイ代表との親善試合で、東口順昭選手と中村航輔選手が、それぞれ前半と後半に45分間ずつ出場を果たします。

※パラグアイ戦の東口選手のGK分析は!⇒『【前編】~東口順昭選手GK分析~ ロシアW杯の正GKは誰になるのか?パラグアイ戦から予想する』(☜)


このパラグアイ戦の両GKのプレーを分析する事で、「それまでは見えなかった事」が、また、いろいろと見えてきました

今回の【後編】では「中村航輔選手」のGK分析を行うと同時に、これまでの川島選手、東口選手、中村選手のプレーや、選手選考をする上で「重要な3つの要素」を踏まえて、「ロシアW杯の正GKは誰になるのか?」の「予想」を書いていきます。

この続きをみるには

この続き:8,046文字

【後編】~中村航輔選手GK分析~ ロシアW杯の正GKは誰になるのか?パラグアイ戦から予想する。

山野陽嗣╱Yoji Yamano

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。