見出し画像

ぐうたら日記4~お嬢様 なんて今時 流行らない 社会人の子 上から目線

先日、26の息子が2年ぶりに帰省した。社会人5年目である。一番下の娘(彼にとって妹)が今中学生で、大学を地元にするか、東京に行かせるか、考えていると私が話した。

男だからか、本人の性格か、弱肉強食、社会で通用する人こそ価値あり、みたいな持論を展開している。

ふう~ん、あんた、まだ挫折が足りないのかい、と思いつつ、反論すると小うるさいので、表面上、うんうんと聞き流す。

彼いわく、小中高大とオール私立で、受験もまともにしていない、おまけに箱入りで彼氏はいません、などと平気で口にする女の子は、つかいものにならない、という。

またまた、ふう~ん、そんなもんですかね。
公立で揉まれて揉まれて、中学高校の頃から、恋愛するのが普通と言いたいらしい。

使いものにならないのって、それ、あんたのお姉ちゃんやん!と心の中で突っ込む、いや、わかっててわざと皮肉って、ペラペラ話してるのかもしれない。

そう言えば、思春期の頃、私と大喧嘩した時に、私に対して出た言葉が、「女子大のくせに。」であった。密かに、母と姉を馬鹿にしているのね~(-.-)

経歴は割りと立派な学校でてるけど(割りとです。京大東大ではない。)、いつもその中では真ん中あたりで、おそらくは劣等感持ってたはずなのに、どこか自信もあるんですかねぇ。おかしな人。

なので妹も東京に出すべきで、女子大ではない、そこそこの共学の大学に行かせるべきだ、という意見。

確かに今は、私の娘時代とは違って、女の子も仕事をもつし、共働きがほとんどなんだよね。それはわかる。でもなんかモヤモヤする。

家に居なくても、お母さんはお母さん。いざというとき、そりゃお母さんも働いていれば助かるのもわかる。昔、私が家にいないと子供が可哀想、と思い、したかった仕事を中断した記憶があるが、子供側からすれば、忘れてしまうんだろうか、寂しさとかを。

でもよく考えてみよ、息子よ!あんたが今こうして、偉そうな意見が言えるのも、今共通の話題である、料理のレシピで私と盛り上がれるのも、私が家にいるお母さんであったからではないの。
あんたが家で手作りケーキを食べている頃、共働きで寂しかったお友達がいたはずだよ。あんたはそこに気付いていない!出直してこい!の気分なのである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

yokko

短歌や詩、エッセイを書いています。 親としての葛藤や反省、自分の親との関係、そして恋愛のこと等書いています。各賞に応募したものは、削除していきます。神戸在住。

ぐうたら日記

自分の怠け者さを棚に上げたまま、趣味の人間ウォッチング→分析を綴った徒然日記です。ちなみに、#題名は短歌となっております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。