見出し画像

ぐうたら日記3~やるせない 怒りと恐怖で 時が経ち 今考えたらば 生きてて良かった



今、本当に今!住宅街を普通に歩いていて。知らない男に膝を蹴られた!それも思い切り回し蹴り!驚いて声も出ず、呆然とした。

こんなことあるんだ……怖い怖すぎる。

こんな平和な街で、こんな事。信じられない。

こっち見てたら怖いなと思って、恐る恐る振り返る。が、その男は平然と歩いていく。小学生がいたので、何かしたら助けなきゃ、と思って、じっと見ていたが、小学生には何もしなかったので、一先ずは安心した。

膝が痛い、赤くなっている。いったい何なんだろう。写真撮りたいが撮れない。万が一音でもなって、振り返って走ってきたら、と思うと何もできない。次元は違うけど、事件の犯人に、勇敢に立ち向かう人、本当に偉い。そんな勇気は実際なかった。

でも生きてて良かった。あれが手にナイフ持ってたら、私は絶対死んでる。咄嗟になんて逃げられないないこと、今日はわかった。

怖い、怖すぎる。人に殴られたり、叩かれたりした事、今まで一度もない、だから余計怖い。そして誰にも言うことができないんだ、何故だか。外を歩くの怖いな。しょこたんの映画館のくだり、とっても良くわかる。
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

yokko

短歌や詩、エッセイを書いています。 親としての葛藤や反省、自分の親との関係、そして恋愛のこと等書いています。各賞に応募したものは、削除していきます。神戸在住。

ぐうたら日記

自分の怠け者さを棚に上げたまま、趣味の人間ウォッチング→分析を綴った徒然日記です。ちなみに、#題名は短歌となっております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。