見出し画像

カナダの清々しき親バカっぷり

Facebookでカナダの友人の近況を見かけました。
彼女はステイ先のホストマザーで、当時は小さい子供が二人いました。明るく、面倒見良く、今でも大切な存在です。

当時は小さかった子供たちもすっかり成人しました。母の日に家族で集まった時の写真とともに、こんなコメントを載せていました。


普段はこんなこと投稿しないんだけど、今回はがまんできなくて載せます。とても祝福された気分だから。
母の日を祝う一番の理由は、こんなに素晴らしい子供たちに恵まれた幸運を祝うため。優しくて、思いやり深くて、クリエイティブな大人に育ってくれて、これ以上誇らしいことはありません。
二人を、何よりも、何があっても、いつも愛してます♥️

かわいい…。
日本の友人たちも時々、「親バカですみません」とつけて子供への愛をつぶやいちゃってますが、こんな長文はあまりみかけません。

日本は謙遜が美徳なのでしょうが、私はこういう、愛情ダダ漏れ投稿もけっこう好きです。賛否両論あるかとは思いますが、素直にかわいいなぁこんちきしょう、と思います。

私ももっと、夫への愛を叫ぼうと勇気付けられました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます♪よい一日でありますように
5

蓉子

広告の会社で人材開発の仕事をしています。晩婚仲良し夫婦。アラフォーですが、不惑には程遠い、多惑な日々を送っています。「世の中の人が1日+5分、幸せを感じられる世の中に」を目指し、働くことや夫婦のことを書きます。あとは、短歌も。

晩婚さん

晩婚夫婦の日常。たっぷりののろけに、幸せな結婚への考察を小さじ半杯入れてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。