読み返したいnote

16
ノート

くらしの選択肢を増やすこと

今年の1月頃に、"くらしてん"という自分の暮らしを紹介するメディアを遠野に住む友達から紹介してもらった。 そして、春頃に"私の暮らし"を載せて...

今年の思い出を抱きしめて、また来年へ。

昨日で、ヤクルトの今シーズンの試合がすべて終わった。 この時期の神宮には、秋風に包まれた切なさと寂しさが去来する。 さよならがない年なんて、な...

大人のように扱いながら、子供でいられる時間も大切に。デンマークの教育に触れて学んだ...

今日のテーマは教育。幼稚園と小学校を訪問してきた。幸福な国と呼ばれるデンマークを支えている教育は、驚くほどシンプルで、でも強烈な思想だった。 ...

最近の「ジャイアンツ」のSNSで発信される情報が最強すぎて震えている。

こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。 最近のスポーツチームのSNSを見ていて、「読売ジャイアンツ」ヤバい、最強と思ったので、本日は、その辺り...

私をいかす言葉

「あなたのピアノは明日の活力になる」 ピアノを弾くことが好きだった私は、学生時代、素敵な出会いに恵まれて飲食店や公共の場でBGMを演奏する機会を...

名前も知らないお兄さん、ありがとう

「大丈夫?頑張れー!」 なんの変哲もないこの言葉。 発した人は全くの知らない人。 自分に大いなる勇気を与えてくれた。 +++ 小学生の頃、将棋...

フォロワー5000人になって見えたものは、大きな絶望

正確には5700人。Twitterをガチって半年の成果だが、私の中身はフォロワー10人の頃と対して変わっていない。 相変わらず朝な苦手だし、ズボラはなおら...

同僚の仕事のミスを受け入れられなかった、あの頃の私へ

「仕事で失敗してしまうのは、私の人格がいけないからだと思ってました」 今、私が経営する「soar」というチームの会議で、ある日メンバーが泣きながら...

選択肢の多さがもたらす光と影。デンマークでみた「幸せ」の定義

「幸せ大国?」デンマーク デンマークをはじめとした北欧諸国は「幸せな国」「超社会福祉国家」「洗練された暮らし」といったワードが想起されることが...

[彼が死んで旅に出た。その先に出会った世界]

かつて私はバックパッカーだった。 野宿とヒッチハイクで世界中あちこちを旅しながらアフリカにたどり着いた。 1985年-1990年の5年間、旅人だった。お金...