読み返したいnote

18
ノート

名前も知らないお兄さん、ありがとう

「大丈夫?頑張れー!」 なんの変哲もないこの言葉。 発した人は全くの知らない人。 自分に大いなる勇気を与えてくれた。 +++ 小学生の頃、将棋...

フォロワー5000人になって見えたものは、大きな絶望

正確には5700人。Twitterをガチって半年の成果だが、私の中身はフォロワー10人の頃と対して変わっていない。 相変わらず朝な苦手だし、ズボラはなおら...

信頼関係のなき営業は響かない

ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」に参加してきた。 ハピタス経由での参加のため、1700ポイントをゲット! ポイントをもらって講座を受...

逃避できる空間が、生活に溶け込んでいました

ベトナム・ハノイの夏はとても暑い。外に出ると日差しがヒリヒリジリジリと、私の肌を焼いてくる。そして湿気。私の汗なのか空気中に含まれる水分なのか...

「格好いい」よりも「格好よくない」が愛される

昨日と同じ引用先になってしまったが、今回も佐藤ゆきこさんのラジオから。 たまたま自分の質問を取り上げてもらえた。 「キャラを作って好意を持たれ...

人から感情の影響を受けすぎないように「同感」じゃなくて「共感」しよう

人と接しているとき。 相手の表情や声から感情を過剰に推し量って、話すことを尻込みしてしまうことありません? 楽しかった出来事を伝えているときに...

これから、写真でやりたいこと

昨日の写真道場の名残がまだ抜けておらず、余韻に浸ったままぽわぽわと一日を過ごした。近所のタピオカミルクティーを飲みながらひたすらにnever young ...

第三者としての自分

マーケティングでも広告でもTwitterでも、「ペルソナ」の設定が大事だと言われる。 ペルソナとはマーケティング用語で、ユーザー像のこと。めちゃくち...

サラリーマンこそ「ジブリ大博覧会」へ行ってみてほしい

週末、福岡で「ジブリ大博覧会」を見てきた。 掛け値なしの本心で言わせてほしい。最高だった。 精工に作られた迫力満点の王蟲や、すべての子供たち(...

知らないでいる、という愛情

旅先で出会った人と、思いがけず深い話をすることがある。お互いの悩みを打ち明けたり、過去の傷について聞いたり、将来の相談を受けたり。 それはたぶ...