見出し画像

無知は怖ぇ〜。

「情報を制する者が勝つんよ。」

つい最近友人から言われた言葉だ。
彼女はフリーランスでデザインの仕事をしていて、気になったことは何でも調べる情報屋。
私とは180度違う属性を持つインテリな彼女の話はおもしろくって勉強になることばかりだ。

この“情報を制する者が戦いを制する”という考え方はいつの時代にも即応している。モラルなどない、力が全ての屈強な男たちがボカボカやり合う時代でさえ、やみくもに戦うのではなくきちんと戦略を立てた者が天下を取っている。
恐竜の絶滅にみる、“生き残るのは強い者ではなく変化に対応できる者”という証拠は、まさにこれを物語っている。諸行無常の世の中の流れを掴んだ者が生き残るのだ。

では現代においてはどうか?

言わずもがな、情報が自分の身を守る甲冑や兜や攻めるための剣になってくれる。
情報から得た知識が増えるということは選択肢が増えるということではないだろうか?

* * * * * * *

今、私は仕事を退職したばかりでハローワーク通いを余儀なくされている。
一刻も早く働いて稼がないと!の一択しか持っていなかった私に先ほどのインテリ彼女は「職業訓練に行ったら?勉強もできるしお金ももらえるよ。」と言ったのだ。そんなものは選択肢になかったもんだから、目からウロコ、瞳孔が開きっぱなしだった。生き抜くためには働くしかないと思ってた私にとってはすごく衝撃だったのだ。なんて優しい制度なんだろうか。どの道を選択するにせよ知るのと知らないのとでは大違いの人生が展開される。

私が知らないだけできっとこの世の中いろんな選択肢があるんだろう。
無知って怖い。
心の底から、知ろう、勉強しようと思った。

* * * * * * *

ここでの教訓はこうだ。
情報を知ろうとせず自分の固定観念にしがみついてばかりいると恐竜さんになっちゃうかもよ、てこと。

「じゃあ、何から学んだらいいの?」

そう。
全ての教養、勉学、社会経済を一度に学ぼうと思っても無理。

もともとインテリさんは昔からの努力の継続で学ぶ力がついているだろうけど、私みたいに学生時代なーんも考えず黒板にラクガキばっかしてた凡人(←真面目にしろ)には息切れしてしまうので、まずは自分の好きなものや気になる点から徐々に知識を得て勉強していくことが無理なく出来るコツなのではないか。得た知識が次の知識へと数珠つなぎに自分を導いてくれるのでやはりここでも大切なのははじめの一歩なのだ。

起こった出来事にやみくもに恐がるのではなく自分に知識という武器を装備させることで、現代のダンジョンをクリアできる光は見えてくる。

さぁ、臆することなく勉強しよう!

* * * * * * *

てことで最近の私は専ら、中田敦彦のYouTube大学でお勉強♡
すごくわかりやすいし、なんせ楽しい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

えっ!サポートしてくれると!? 世の中も捨てたもんじゃないね。ありがとうございます♡

間違いなくあなたはいい人やね♡
10

みよ

名言note毎日更新中!小さな事からコツコツと♡
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。