見出し画像

リアル昼顔。

してはいけないと言われれば言われるほど気になってしまう人間の不思議。

校則に逆らいたくてスカートを短くし、遅刻してはいけない日ほど起きられない。笑ってはいけない場所でツボにはまり、好きになってはいけない人に恋をする。意識しなければなんとも感じないのに、禁止されたからこそ欲求が生まれてくる。

あゝなんと悲しいかな人間の性。

不倫なんかが最たるものだろう。

一度、目の前で修羅場が展開されたことがある。私は当事者ではなかったが、なんとも気まずい空気を吸った渋い記憶が蘇る。
旦那×愛人×妻with探偵が私の目の前で鉢合わせたのである!!!
(おそらくデートにこぎつけた探偵と妻が証拠を押さえるためにずっと見張っていたのだろう)

地獄絵図をこの身で体感した。

どういう関係か、なぜ巻き込まれたか詳しくは書けないが、結末が最悪すぎて私は白目をむいた。
旦那が沈黙からの逃走を決め込んだのだ。

きっしょい旦那だなマジで!!!( ゚д゚)

(おっと失礼。)
残された愛人と妻with探偵 with私という奇妙な関係図が展開されたのである。

私はかろうじて旦那とは顔見知りだったが愛人と妻と探偵とははじめましてなので、彼女らからしたら「あんた誰」だが、事態の休足を願いただただ地蔵菩薩のように空気を消し、無になった。

その後どうなったか詳しくは知らないが、“不倫アカン”“不倫ダメ、ゼッタイ”という教訓だけは私の心に激しく刻まれた。

欲求の呪縛から逃れられない人間諸君。
世の中には甘い果実がゴロゴロと転がっている。
それが禁断の果実とも知らず、やすやすと手を伸ばす愚かさよ。

アダムにならぬ様お互い様気をつけたいものだ。

くわばらくわばら…


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

えっ!サポートしてくれると!? 世の中も捨てたもんじゃないね。ありがとうございます♡

うれしか〜♡
2

みよ

名言note毎日更新中!小さな事からコツコツと♡
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。