皇帝

「しかたないじゃない。引退したって、皇帝と呼ばれるのに相応しいのはいまあなただけだよ」
「もう飽きたよその呼ばれかた。引退して何年経つと思ってるの。あの子、早く皇帝になってくれないかな」
「勝ち続けたからそう呼ばれるってものでもないでしょ。実際僕はそうならなかったし」
#140字小説

2017/12/03

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

読書鷲

140字小説

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。