台湾サイン会のようす

8月7日、台湾のアニメイトさんにて、8月8日、漫画博覧会会場内にてサイン会がありました。
編集さんから写真を大量にいただいたので載せてみたいと思います。

アニメイトでのサイン会

8月7日は台風が台湾を直撃するという情報があり、まず飛行機が飛ぶのかというぎりぎりのところだったようです。私たちが乗った台湾行きの便を最後にして後は欠便、翌日8日には飛行機、電車などの交通機関がストップしていたので本当にギリギリ乗れて良かったと安堵しました。
台北に午後到着して尖端出版のお三方と一緒に行った担当編集さん2人と計6人で食事をしてすぐアニメイトさんへ移動。控え室で当日のグッズを見せていただきました。

同人誌の頃から自分のイラストではほとんどグッズを作ってこなかったのでクッションカバーやタペストリー、ポスターケースなどになった我が子(イラスト)に感激・・・きらきらした絵じゃないしなあ・・・と思っていましたがやればなんとかできるじゃないかお前たち(笑)というよくわからない感覚。でもやっぱり気恥ずかしいものですね・・・。
アイドルのような可愛らしい司会の方と少し打ち合わせをして会場へ。


始まりは夜8時近かったのですが台湾の読者さんはとてもオープンで元気でした。台風で帰れないかもしれない方もいらしたはずなのに150人中9割くらいの方がずっと待っててくださいました。なんと有難い・・・
簡単にご挨拶とクイズがありました。私がどのキャラが一番好きかというもの、答えは矢代でしたが、百目鬼に手を挙げられた方が多かったのが意外でした!
台湾は10年前に一度来ていて、そのときから親日で、若い人は日本語を勉強するひとが多いと聞いていたとおり、日本語を話せる方が多かったです。また中国語でも一生懸命気持ちを伝えてくださってる方が多くて感激でした。
日本ではあまり無いですがかなりの至近距離で皆さんに見られながらサインするという状況なので変な顔できないぞという緊張感もありました(笑

この日のためにハンコを作りました。鼻がお気に入りです。イラストは描きおろしたものを色紙に印刷してくださってます。
サインをしている間ずっと司会の方がマイクで盛り上げてくださっていて、後で何を話されていたのかお聞きしたら好きなシーンなどを聞いていたそう。お風呂のシーンや映画のシーンなどが挙げられたそうです。
休憩を挟み10時ごろサイン会終了。その後アニメイトの店長さんが閉店した店内を案内してくださいました。広い!すごくゆったりしたスペースの店内でした。

漫画博覧会でのサイン会

翌日は夜中にピークだった台風の爪痕で街がすごいことに。樹木が根こそぎもっていかれてたり、看板らしき大きなものや屋根が剥がれて道路を塞いでいる現状・・・こんな時に果たして来てくださるのだろうか・・・と心配しましたが7割の方がいらしてくださったのと、チケットを取れなかった方が見に来てくださっていました。

↑取材ブースの鳥たち。

サイン会前に合同メディア取材と新聞社の単独取材がありました。台湾に行く前にこんな質問しますよという内容をいただくのですが、そこには「囀るのキャラで恋人にするなら?兄弟は?結婚するなら?」「囀るのキャラになれるなら誰になりたいですか?」などきていたので取材の直前に一応考えておいたのですが、実際にはまじめな質問がほとんどでまったくこの辺の面白質問がありませんでした。残念。なのでこちらで・・・恋人には正直誰もしたくありません(笑)兄弟は久我かなあと。弟で。結婚するなら、七原じゃないでしょうか・・・どうでしょう。キャラになれるなら七原杉本天羽あたりになって眺めてみたいなあと思いました。矢代は痛そうだから一番なりたくないですね~

↑終わったあとの会場

壇上で見られながらというのも台湾ならではで背筋が伸びました。この日も日本語がお上手な方ばかりでした。コスプレをされている方やイラストやフィギュアなどお手製のものをたくさんいただきました。
会場の向こう側では司会の方が盛り上げてくださっていてプレゼントに当選した方が喜んでくださってる声などが聞こえてきたりしていました。
私自身は読者さんとお話できてとても楽しい時間を過ごさせていただきました。あの大変な中来てくださった皆さんが少しでも喜んでくださってるといいなあと思いつつ、サイン会は無事終了。大型台風で尖端出版の編集さんの心労は大変なものだったのではと改めて思いました。3日間細やかな気遣いをしてくださり、私自身はとても楽しく過ごす事ができました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
足ツボは痛かったけど疲れ取れました!(それこそ台湾行く前からの仕事疲れ・・・)
あと個人的に楽しかったのが尖端出版の社長さん自らサイン会中写真を撮られていたこと。カメラがご趣味だそうで、色々装備のついた重そうなカメラをお持ちでした。どう見てもカメラマンのそれでした・・・!(あ、カメラマンさんもいらっしゃいましたが)あとでアルバムにしてくださるそうなので楽しみです。

尖端さんのブースにて。

こういうものが会場にありまして、皆さんが同じポーズをとって写真撮影をされていました。この体勢はなかなか難しいような気がします(笑)

帰る日はお天気も落ち着き少し観光もできました。元々取材に行きたいと思っていた矢先にご招待いただいたので、今回はすごくラッキーでした。年内くらいにもう一度来たいなと思いました。ごはんも美味しいしすごく過ごしやすかったです。
帰りの飛行機から見た台湾の夜景がすごく綺麗でした。
そういえば行きも帰りも某声優さんと同じ便だったらしく、テレビでよく見る空港の出待ちというのを初めて目の当たりにしました・・・!

読者さんからいただいたものが届いたらまた少しUPしたいと思います。
謝謝!


183

ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない

1つのマガジンに含まれています

コメント14件

台風の中ご無事で何よりです〜(´;д;`)✨✨
サイン会レポ有難うございます‼︎台湾のファンの方達の熱い想いが伝わります☺️✨国境を越えて先生の作品は本当に愛されてますね? 日本のファンの想いも負けてないので次は是非日本でも。。。✨
お疲れ様でした♪こんなに台湾の方たちを羨ましく感じたのは初めてです…
最後の某声優さん…というのが気になりますね~(*≧∀≦*)
大盛況に終わられて良かったですね 老師!! 中華系では若くても老師っていうのですね♪
某声優さんに合う キャラだと~ 交ぜてもらえなかった 仲屋君♪
お疲れ様です!
たくさんのお写真ありがとうございます。
台風の中、盛況だったようで何よりです(^-^)

実は私も先日台湾へ旅行に行ってまして、ちょうど先生と入れ違いで帰国してました。惜しい。←

某声優って…宮野◯守さんですよね(笑)
その方のブログを拝見して、わたしも(もしや…?)と思っていたんです(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。