見出し画像

【ぼっちライフ】ぼっちが三ノ宮をのんびり散歩して楽しんだ話

午前3時、セットしていた目覚ましの音で目を覚まし、顔を洗い、出かける準備をします。こんな朝早くから起きて、どこへ何しに行くつもりなのか?

それは、神戸三ノ宮までひとりで散歩しに行くため

今まで何度か行っていますが、朝早くから、まだ人も全然いない時間帯には行ったことはなかったので、始発の電車に乗って行ってみることに。

ちなみになんでわざわざそんな朝早くなのか?しかも一人で行ってどうするの?理由でもあるの?

特に理由はありません。行きたいと思ったから行くだけ。思い立ったが吉日。まあいつものことです。「行ってみたけどたいして意味もなかった」としても、そのことが分かるし、いいんじゃない?くらいの気持ちで。では出発!


昼間とは違う顔を見せる、早朝の街

そうして午前6時前には到着。少し肌寒くも感じる空気に包まれている街には、全然人はいません。当たり前か。それでもおそらく仕事に向かうのであろう、スーツを着た人がちらほら。ほんとお疲れ様です。


そんな中、さっそく向かった場所はセンター街。多くの店舗が立ち並び、昼間は人で溢れ、人の声やお店から流れるBGMなどで賑やかな、三ノ宮の中心部

しかし今の時間、開いているお店はひとつもなく、すべてシャッターが下りています。準備をする店員さんすらも全くいない、薄暗いセンター街。

いつもの喧騒が全くないそこは、少し寂しさも感じます。しかしそれ以上に、「人が多いこの場所に、今は自分だけ」という状況はとても新鮮で、ワクワクすらしてきます。子供心がくすぐられるというか。

そんな風に、その時間帯にしか見ることのできない街並みを見渡しながら、ずっと歩いてみます。

三ノ宮のセンター街から元町の方へ、そこを抜けたらそのまま線路沿いを歩き、そうしていつの間にか神戸駅にたどり着きました。そういえばここはまだ、あまり見て回れてないなと、少し探索してみることに。

まあこの時間帯、開いているお店は全然ないので、店内を見て回るとかはできませんけど、だからこそ見られる景色があります。

とても幻想的ですね~。綺麗。



ぼっち散歩は自分の好きなように歩き、見て回れて楽しいな~

神戸駅周辺を見て回ったあとは、また三ノ宮の方へ戻ることに。流石に同じ距離歩いて戻るのは、時間もかかるし疲れるので、そこは電車で。


とりあえずまだろくに食べてなく、お腹も空いたので、朝食を取ることに。

向かったのはポートライナーが上を通っている、御幸通あたり。前からよく行っている喫茶店があるので、そこで食べることに。

あの時はあんまり写真撮れてなかったので、同じものではないですが、まあこんな感じの朝食でした。それにしてもお気に入りの喫茶店は落ち着きますね~。ひとりでのんびり、窓際の席で食べつつこの後どのあたりを歩こうか考えたりしてます


そういえばこの御幸通あたりって、結構喫茶店とかがあちこちあるので、歩くの楽しんですよね~。そして近くには他にもお気に入りの、ひとりで過ごすのに最適で、素敵なお店があるんですけど、それはまた別の機会に紹介します。


つづいて生田神社周辺というか、今の喫茶店とは逆方面の探索です。しかし写真を撮っていないことを後悔しますね~。なんで撮ってなかったかな。


少し裏道や中の方へ入っていくと、これまたお洒落なお店をたくさん見つけられます。この辺歩きながら、どこにどんなお店があるのか、この道はどこへ通じているか、その先には何があるのか。そんなことを考えながら、自由気ままに散策するのは楽しいですよ!


いつも思うのですが、普段自分が住んでない街だと、たまに行くことはあっても、そこで日常を送っていないので、何度行っても新鮮な気分で回れるんですよね。

そして人間は一度見ただけじゃ、すべて理解することはできないじゃないですか。なので、何度か見渡してみて、やっと「あぁ、こんなところにこんなものがあったんだ!」と気づけることも多いです。そういったことに気づけると、また嬉しいものです。



自分の街にはない景色

ちょうどこの時歩いているエリア、そこには坂道があるんです。駅とは反対方向へと伸びている道です。それでその両脇にはお店が立ち並んでいるのですが、なんとなくイタリアなどの街並みを連想させられるんです。

素敵でおしゃれな街並みというか。まあイタリアに行ったことないので実際どうなのか分かりませんけど、なんとなくそういうイメージ、分かりません?


こういった景色に心躍るのって、やはり自分が住んでいた街には無かったからなんですよね。僕は地元が宮崎県で、卒業後は三重県、大阪府の方に住んでいましたが、住んでいた地域はこの三ノ宮のようなおしゃれな場所はなかったので。


そんな感じにあっちへこっちへ、見て回りながら、時間が過ぎていきます。



ひとりで過ごした時間は、自分だけの特別な時間

駅から少し離れたエリアや裏路地を歩いたり、賑やかなセンター街の空気を改めて楽しんだり、フラワーロードのあたりを探索したり、ひとりで入りやすそうな喫茶店は他にないかな~、なんてことも考えながら、時間は15時。

この日はこのあたりで切り上げることにしました。まあ起きたの午前3時で、そこからずっと行動しているので、さすがに疲れました。いや~歩いた歩いた。


こういう時に感じるのが、やはり自分にとってはひとりで自由に過ごす時間が楽しいな、ということですね。誰かと一緒だったら、おそらくこの日と同じような行動は出来ませんでした。

朝は6時前に三ノ宮に到着し、そこからのんびり神戸駅まで徒歩で移動、あのあたりをぶらぶらしたあと、三ノ宮に戻って喫茶店で休憩したら、そこからまた歩き回る。同じところを何度か通ることだってありましたしね、傍から見れば「何やってんだ」って感じだと思います。


でもその時間が僕はすごく楽しかったです

今はストリートビューを使えば、そこにはどんな建物があるか、なども見ることができます。しかし、実際にそこを歩かなきゃ気づけないことが沢山あるんです。人によっては、今日僕が歩いたところを、同じように歩いても、「疲れただけで別に特別なものはなかった」と言うかもしれない。

しかし僕はこの日、歩き回り、見て回ったからこそ、上の方に乗っけた写真の光景を見れたし、お気に入りの場所だって見つけることができた。何一つ無駄なことはなかったです


みなさんも、たま~にでもいいので、ひとりで散歩に出てみてはどうでしょう。何もないかも知れない、でも、あなたにとって大切な何か、お気に入りの空間を見つけることが、出来るかもしれませんよ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

yonetyan

Enjoy ぼっちライフ!!「ぼっちを楽しんで生きていく」というブログやってます(http://blog.livedoor.jp/yoneroom/) 宮崎県在住の音楽好きでオタクなぼっちです!

ぼっちライフ

ぼっちの日常、ぼっちなりの考えなどを発信しつつ、ひとりで過ごすのも楽しい!というのが伝わればいいな、みたいなマガジン
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。