見出し画像

手堅く1億円稼ぐ7つの最新手法「お金儲け2.0」を読んでみた

「お金儲けをする方法が知りたい」

お金儲けと聞くと眉間にシワが寄る人がいます。私も同感で怪しげな言葉に聞こえてしまうことがあります。

とはいえ、
・お金を稼ぐための方法を知りたい
・どうにかして今よりも収入を増やしたい
・現在の収入に加えてプラスアルファでお小遣いを作りたい

という人も多いと思います。

そこで今回はインターネットビジネスの業界において個人で10年連続で1億円超えの収入を稼いでいる川島和正さんが書籍「お金儲け2.0」を出版されたので、実際に購入して読んでみました。

具体的にお金儲け2.0では、
・インターネットを使ったビジネスの方法を知りたい
・会社に雇われずに自らの力で稼ぐ力を身につけたい
・成功するための行動や考え方を知りたい

という人にピッタリの内容でした。

私が「お金儲け2.0」を読んで気づいたことや、実際にやってみたことを紹介していきます。

■最新インターネットビジネスの手法とは?

10年連続で1億円以上の収入を稼ぎ続けている川島さんの書籍だけあって、インターネットで稼ぐ最新の情報が書かれていました。それだけ多くの情報が川島さんの元には集まっているのだと思います。

私は川島さんを何年にもわたり追い続けているので、なんとなく聞いたことがあるような方法もありました。とはいえ、実際にどのような方法で稼いでいるのか「具体的な方法を知らなかったことも多くあるな」と気づきがありました。

また、川島さんのように成功を収めている人が、普段どのような思考でビジネスに取り組んでいるのか?というのは非常に興味深いものです。

行動を100%マネすることは難しいとしても、それに近づけることはできます。さらに、ビジネスに対する取り組み方や考え方は取り入れやすいので、その気があればすぐにでも実践できます。

実際に私も、お金儲け2.0に書かれていた取り組み方を試してみました。その中の一つを紹介すると、、、

■「作業する時間を確保する方法」を試してみた

お金儲け2.0では「今やっていることで今後やらないようにすることを決めることが大切」だと書かれています。

その方法としては、時間の使い方をある方法で書き出していくと良いということです。

そして、実際に一週間の時間の使い方を書き出してみると、自分では意識していなかったことなどがあると分かりました。そこには、私の時間の使い方に無駄があることに気づいたのです。

まず一つは、仕事に取り組む作業の順番です。

いくつかの同時に進行しなければいけないマルチタスク作業がある中で、あっちに行ったりこっちに行ったりと無駄な動きをしていることがわかったのです。

例えばAのプロジェクト作業に一時間費やしたかと思えば、Bのプロジェクト作業を考えるのに一時間。そしてまたAのプロジェクト作業に戻って、それが終わったらBのプロジェクト作業、などです。

「交互に行う必要のない作業を交互に行っていたことで無駄が生じていた」

自分では意識していなかったのですが、作業の移動を繰り返すたびに、頭の思考を切り替えなければいけません。この切り替える労力が作業の進行スピードを遅くしていたことに気づかされました。

これらは、実際に書き出してみて初めて分かったことです。

この一週間の時間の使い方をメモしていく方法としては、Googleカレンダーを利用しました。

もしこの方法を試したい人は、パソコンからでもスマホからでもアクセスできるし時間帯ごとに入力できるので、Googleカレンダーを使ってみるのがいいかと思います。

■すぐに実践してみることで成果を実感する

川島さんの本は250ページ以上のボリュームでお金儲けの方法がジャンルごとに分けて解説されています。

実際に成功した事例をもとに書かれているので、まずは自分に合った方法を見つけて取り組むことが大事だと思います。

そしてお金儲け2.0では、お金を稼ぐために一番大切なことが書かれていました。

「実践すること」

川島さんの本には250ページ以上のボリュームでお金儲けの方法が記載されています。

しかし、稼げるノウハウを知ってもほとんどの人は稼ぐことができません。

稼ぐ方法や稼ぐノウハウを学ぶことはできても、実際に稼げない人が出てくる。それはなぜかというと、ほとんどの人は実践しないということです。

やらない理由としては「やる気が起きない」「面倒になって続かない」と川島さんは言っています。

人はどうしても楽な方向に流れがちです。そして日本人であれば特に、変化することを苦手としています。

結果的にやらない理由を探し始め、やれば稼げる方法が目の前にあっても動かないものです。

私もなんとかインターネットビジネスの業界で細々と10年以上活動してきました。それでも何とか続けられているのは行動することの大事さを教えてもらっていたからからかもしれません。

それでも、面倒になってやめたこともたくさんあります。もっと踏み込んで行動していれば良かったなと反省することもあるのです。

川島さんの書籍の中に「面倒くさい作業の先にあるリターンを知る方法」という項目があります。この部分はぜひ何度も繰り返して読んで、そこに書いてある通りに行動することが稼ぐための近道なのだと感じました。

なぜなら、私自身そこが一番足りてないなと思うからです。そこを実際に、行動できるかできないかで、この先の未来も大きく変わると思います。

今回「お金儲け2.0」を読んで自分自身の行動を見つめ直すことができ、これからまた新しい一歩を踏み出せるのではないかとワクワクしています。

もし、お金を稼ぐことに興味を持っているのであれば、「ビジネス成功事例の各項目」と「面倒くさい作業の先にあるリターンを知る方法」は目を通して、すぐにでも実践したほうがいいですね。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このコンテンツに価値を感じ、楽しんでもらえたらお気持ちをサポートいただけると幸いです!リクエスト等がありましたらお気軽にメッセージください。

スキ嬉しいです^^
22

よぴ【YOP】

主にメルマガとかブログとかサイトなど、ウェブコンテンツで生きている人です。結果や結論を知ることのできる媒体は多くとも、失敗やその過程に至るまではなかなか知ることができない。noteでは失敗も含めて過程もシェアします。https://twitter.com/prostyleeee

バックナンバー

バックナンバーなど
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。