よろず/良

高校生/静岡esports team Quintette運営/ウェルプレイドジャーナルライター/学生esports団体YeS総務/スマホのみで記事を執筆中。

いつだって「esports」を流行らせるのは"陽キャ"である。

こんにちは!陰キャです。
あ、間違えたよろずです。

僕はゲームがとても好きで、昨日も友達とスプラトゥーンを遊んでいたのですが、そんな中でこういう会話をしました。

「esportsやってる子って陽キャの子多いよね笑」

僕はその友達の発言を聞いてはっとしました。
「あ、確かに。」と。

この「esportsやってる」という表現は学校(高校)に基づいたものなのですが、学校でやるゲームはスマホが殆ど

もっとみる

盲目なesportsという世界で生きる為に必要なことは"書くこと"だろう。

こんにちは、よろずです。
ゲームと書くことが好きです。

最近Twitterを見ていた時、Sengoku Gamingというプロのゲーミングチームが、大企業であるSUNTORYとスポンサー契約を締結したというニュースを目にしました。

Sengoku Gaming…https://sengokugaming.com/2019/06/04/sponsor-4/

Sengoku Gamingは以前に

もっとみる

担任の先生とesportsの話をした話。

こんにちは、よろずです。
学校に行きながらnoteを書いてます。

少し余談にはなりますが、最近何かと「学校を捨てて」というフレーズが頭を過ぎります。

というのも、何かと話題になっている小学生のYouTuberの子だったり、この前高校をやめて漫画家を目指した子がいるなんて話も聞きました。

僕の周りでも、学校をやめたいとか、学校をやめて好きな事をやりたいなんて話も良く飛び交います。

僕もそう思

もっとみる

esports業界で働きたい僕の「親」が、勉強をして、進学して、そして"良い企業"に就職してほしい理由。

こんにちは、よろずです。
夢を掴むため、今日もnoteを書いています。

僕は今、高校3年生です。
受験、進路、そして将来について迫られる機会が最も多い今を生きています。

自分は周りと比べて恐らくは将来何がしたいのかを考えて生きてきた方なので、比較的未来に対しての不安も無ければ今更考えを巡らすことも無いのですが、それでも悩みます。

自分で言うのも何ですが、選択肢が自由に選べる程度の勉強は積んで

もっとみる

「プロゲーマー」の仕事は"勝つこと"だが、本当に求められているものは"戦うこと"なのではないか。

こんにちは、よろずです。
普段はこのnoteで文字を書いています。

最近ふと昔の事を考えていました。

僕は何に憧れて、そして、何故そんなにも憧れを持っていたのかを考えていました。

小さい頃は漫画家、中学生でプロゲーマー、そして色んな憧れを抱いて、高校生になった今僕は、ライターになりたいと考えています。

人によっては、スポーツ選手から医者、そして俳優なんて夢の転移を繰り返してきた人もいるかも

もっとみる