1日30分、時間を割けるか。「男子校生の日常#5」

こんにちは!よろずです!
この写真は家の前で撮ってきました!
嘘です!

さて、早速本題に入ろうと思いますが、

“義務以外”のことで30分という時間を割くことができますか?

しかもそれには条件があります。

・手間がかかるものである
・やりたいこと(趣味)ではない
・家事や学校、仕事を含んではいけない
・必ず、毎日やらなきゃいけないことではない

という条件です。

なにが言いたいの?
という感じだと思うのですが、例えを出してみましょう。

noteで記事を毎日投稿する

例えば、自分の好きなもの。
ファッションや音楽、漫画やゲームなどの自分の好きなものを、1日30分のクオリティでいいので、毎日レビューをしてみてください。

できると答える人は、何人いるのでしょうか。

書くことが好きな人にとっては、あんまり苦じゃないよと答える方がいるかも知れませんが、記事を書く事はかなり時間がかかります。

僕は最近スマホ用のキーボードを購入し、かなり文字を書くスピードが速くなったのですが、それでも必ず2、3時間はかかっています。


今この記事を見ている人の中で、「暇すぎてしにそう」という方は、1人もいないと思います。

何らかの形で忙しいと思っていたり、学校や仕事が終わってもバイト、部活、家事など自由な時間が制限されていたりという方の方が、今の日本では多いと思います。

そんな中で「1日30分」も時間を割いて何かをするというのは、なかなか難しい所があります


でも、その“継続”をできる人こそが世の中で成功する人なのだと、今日実感していました。



“ローラ”という“天才”

皆さん、ローラというモデルの方を知っていらっしゃるでしょうか。

ローラ…

引用先:https://www.instagram.com/p/BkCwAIshRB1/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1ggiaht2wxsx

モデルとしては雑誌『ViVi』での活動が著名。各種テレビ番組などへのタレントとしての出演も活発で、会話の合間にペロッと舌を出したり頬を膨らませる仕草を頻繁に見せたり、敬語が苦手なことから誰彼なしにタメ口で接する奔放なキャラクターで著名


えええなんでローラさんやねんってなると思うんですが、少し話を聞いてください。

先日、マツコの知らない世界という番組を見ていた時のゲストがローラさんでした。

僕自身あまりファッションには興味がなく、それに含めモデルさんや女優さんも詳しく知りません。

その中でマツコさんとローラさんのトークの中で、インスタグラムを毎日更新しているという話がありました。

それも、毎日違うファッションで、その時々に合わせて違う場所で撮影した写真を毎日アップしているとのことでした。

僕は物凄い衝撃を受けました。
なんて努力なんだろうと思いました。

僕は今までモデルの人は、綺麗を保持し続ける努力はもちろん必要だけど、それ以外の努力する場面については考えたことも無かったし、そもそもローラさんのような努力をしている人も見たことがありませんでした。

間違いなく彼女は“ファッション”という分野においては大好きなことだと思いますし、言ってしまえば写真を撮る取られるだけなので、もしかしたらそんな大した努力か?と思う方もいるかも知れません。

そんな彼女の僕なりの“大変さ”について、本人が実際に話していたことも含め、少し連ねていきたいと思います。


いつも違う場所で撮る

またまた僕の活動とかぶせてしまうのですが、僕の活動は場所を選びません。

この記事も全てスマホで書いているので、頑張れば外でも全く問題なく記事を作成することができます。

ローラさんも家で撮影している事はあるものの、リビングや靴だな、クローゼットなど、外では常に移りや風景などのバランスを考えながら撮影する必要があります。

おそらく場所を探して撮影するのであれば、場所探しも相当な時間がかかるでしょう。

いつも違う服装で撮る

実際これが一番大変だと思います。
このことをしようと思うと、様々な考え方から時間の消費というものについて考えることができます。

服を買うときにも、家にある服との組み合わせを考えたりしますし、似たり寄ったりの服は被ってしまう可能性もあるのであまり安易に手は出せないでしょう。

本人談では、いつも寝る前に次の日撮影する服の組み合わせを頭の中で考えながら寝ているそうです。

次の日出かける予定があるなら最低限は考えると思うんですが、普段からおしゃれに気を使っている人でもなかなか毎日寝る前に考えている人は少ないのではないでしょうか。

俺いっつも学ランやし。

でも、1週間程度ならできなくもないことかも知れません。
1週間予定とか、いつも正装が決まっていない人(特に社会人)の場合だと、考えている人もいるかも知れませんが、10年も続けられるでしょうか。


10年間違う服装を着続ける

まあ僕も6年学ラン着続けてるんですけど(うるさい)(お前とローラさんを一緒にするな)(臭い)(しかも毎日一緒やんけ)

冗談として、10年間毎日同じ服装を一度もしたことがないそうです。

僕は大体こんな感じでええやろって服に気を使わないのでどれだけ遊びに行く予定があっても2日に1回は服がかぶります。

それも酷い話ではありますが10年は流石に素人ではできないかと思います。

改めて考えてみるとモデルさんだからファッションを着ることが仕事なのに、インスタなどで自分のファッションを投稿する必要なんて全くないわけです。(提供とかもなければお金は入らないだろうし)

仕事でも同じことをするのに、なんて根気だろうと衝撃を受けました。


約3年間インスタグラムに毎日投稿している

これに関しては度肝を抜かれました。

写真なしのTwitterでのつぶやきも毎日できない僕なのに、ローラさんはそんな努力した挙句インスタに写真を投稿し、それを3年間継続しているらしいです。

ブログも過去にやっていたそうなので、3年よりもはるかに多い活動を続けていたそうです。

僕はモデルさんは選ばれた恵まれた容姿であればなれるものだと勝手に考えていました。

それは間違い無いと思うのですが、そんな事全く関係ないのではと思わされるぐらいの努力量でした。

好きな事であることに変わりないとは思うのですが、嫌いな勉強を30分やる事と好きなことのためだけに2時間かけることどっちが大変でしょうか。

これは、夢を追う人が一度は考えなくてはいけないテーマでしょう。


いかがだったでしょうか。

今でもローラさんの事は僕はあまり知りませんが努力しているんだなということに関してはこれでもかと言わんばかり感じることができました。

例え1日30分だったとしても、自分の夢の為に時間を割くということは、簡単に出来ることではありません。

芸能人の方でネットやSNSに力を入れている人も増えてきてはいますが、実は素人でもなりたい仕事があるのであれば、求められている仕事の一環なのではないでしょうか。

実際YouTuberの方は毎日投稿が求められていたりしますし、人気が出る前はそのほとんどは学業や仕事と並行しながら製作する必要があると考えられます。

今の時代、いろんな事が求められているような気がしますが、まずやるべき事はその継続ではないでしょうか。

ローラさんに感化された僕は、毎日投稿するために朝6時30分に起きて、この記事を製作しています。

果たして、いつまで続けられるでしょうか。


見ていただきありがとうございました。
よろしければフォロー、スキ、よろしくお願いします。

活動の励みになりますので、サポートの方も並びによろしくお願いします。



よろず(@yoro2u

静岡esports team Quintette(@eSportsQT)

#ファッション #写真 #Instagram #日記 #コラム #エッセイ #高校 #学校 #学生 #趣味

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事良かったなーと思っていただければ是非サポートの方よろしくお願いします! 高校の楽しみのジュース代になります

ありがとうございます!
17

よろず/良

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。