ヨル

"音楽は自分はここにいるよっていう証明なんだ" 東京発メランコリックロックバンド 『ヨル』 [member] vo.Maya gt.スグル ba.₫ dr.しゃなせんぱぃ [Website] http://yorunooto.jp/

ヨルのドラマーとしてのしゃなせんぱぃ

こんにちはー、お久しぶりです。

ドラマー・作詞担当のしゃなせんぱぃです。

呼び方はせんぱぃから始まり、しゃなぱぃ・せんぱぃ・ぱぃせん・ゆかりんと人それぞれですね。

うん、どうでもいい情報でした。

本題です。

わたしの拙い知識で判断するにバンドのスタンダードなメンバー構成は、ボーカル・ギター・ベース・ドラムなのかなって思っていまして。

ヨルも多分に漏れません。

そしてヨルのわたしの担当

もっとみる

歌詞の-徒然-4

こんばんはヨルです。

今回はAdministrator、通称アドミニのあれこれを語ります。

これまでのヨルの楽曲は大きく分けて3つの時期に作ったものになります。

初期は少し曖昧なくくりですが、ヨルの曲になった時期ということで。

心戯び
ハロー、フライ

------------------

Paranoid
Administrator
ナハトムジーク

-----------------

もっとみる

音と映像と

2019年明けましておめでとうございます。いまさらですが。
先日、ヨルは2019年最初のライブを終えました。

映像とヨルノオト。

なかなか良い感じでヨルノセカイを表現できたのではないかと思ってます。

ヨルはMCとか煽りが下手くそなので、ただただ気持ちよくヨルを感じてもらうにはどうすればよいのか考えて、映像を使って酔いしれていただこうと。そんな次第です。

今年は、このメンバーでできることを全

もっとみる

ヨルの曲に影響を与えたアーティスト

ヨルの曲に影響を与えてくれたアーティストなど
紹介してみようかと思います
あくまで作曲に関しての影響なので
歌詞や編曲で雰囲気は変わってるんじゃないかと思います

まず最初に外せないのはボカロPのNeruさんです
正直、Neruさんっぽいって言われるととても嬉しいです
『東京テディベア』なんかが有名だと思います

個人的に『少年少女カメレオンシンプトム』がお勧めです
ヨルの曲がボカロっぽいのは、こ

もっとみる

バンドというもの

こんにちは。

今回はバンドというものに対するわたしの気持ちを書きたいとおもいます。

お付き合いいただけると幸いです。

皆さんが楽器だったり、バンドを始めたきっかけって十人十色だとおもうのですが。

わたしの場合は、人と繋がる、ということが目的だったんです。

わたしがドラムを始めたきっかけは細かく話すと長くなってしまうので、機会があればブログに書こうかな、ともおもいます。
今回はまた少し別の

もっとみる

-歌詞の徒然3-

こんばんはー、ヨルのlyricist(作詞家)兼ドラマーのしゃなせんぱぃです。

今まで2回のブログでは過去の作詞について触れてきましたが、

今回は新曲を脱稿した直後ということで、今現在の、試行錯誤しつつも自分でもふしぎだなーってことを書こうかなとおもいます。

まずわたしは作詞のスイッチを入れるのが苦手です。

もっと細かく言うと、新曲を例に出すと

最初のスイッチはすぐに入ります。

曲を

もっとみる