コーダー道場宮崎 / 18.11.17

今日は高千穂で開催!また写真撮り忘れた(^^;

前回、注文を受け付けていたRaspberry Pi Zero に IchigoJam RPi をインストールして、BASICの課題に取り組みました。といっても、まだ「ダブルクォートってなに?」「CLS???」という感じなので、教科書の最初から丁寧に進めます。最終的に以下のようなプログラムを皆が完成させました。

10 CLS
20 PRINT "  *  "
30 PRINT " *** "
40 PRINT "*****"
50 PRINT
60 GOTO 20

高千穂の子どもたちと、海外の若者たちに共通する資質に、分からないものを「分からない!」とはっきりと伝え、さらに「こうしたらどうなの?」「こういうこと?」と自分の解釈をすかさず伝えてくるところにあります。好奇心の塊とぶつかり合うのは、メンターの我々にとっても刺激的です。プログラムを書いて、実行し、うまく行かなければ書き直して、また実行する、というPDCプロセスを体得して、つかいこなせる子どもたちが増えてくというのもまた、エキサイティングです。

こういう感覚を「希望」って呼んでもいいのかも?一日分の成果は小さくて目に見えないかもしれないですが、まずまずよいベクトル(方向性)を持っていると思います。

CoderDojo宮崎では、子どもたちと一緒に課題に取り組むメンターを募集しています。プログラムの経験が無くても大丈夫です。企画や運営のお手伝いも大歓迎です。興味のある方は気軽にお問い合わせください。

Faavoでクラウドファンドも実施中です。(11/24まで)

宮崎の子供達にプログラミングの楽しさを知ってもらう為の設備を拡充したい!
https://faavo.jp/miyazaki/project/3218

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Yosei

CoderDojoまとめ

CoderDojoという小学生から17才までの子供が自主的にプログラミングを学ぶ場に関する記事をまとめてみました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。