時は金なり

他人の時間を奪うことが最も罪である、は、仕事に限った話ではないのでは、と考え出したら、好きなあの子の時間をこの私が奪うだなんて大罪なんじゃないか、と思った時に、随分と惚れてんだなあと自覚した。最近の私の頭の中ときたら常にあの子のことばかり、あの子の美しい横顔の曲線美に気がついて、こんなに綺麗だったんだと、只々うっとりしてしまったあの瞬間を隙あらば延々と再生している。懲りないなあ。でもたまらないのだ。そんな私も三十路、いい歳である。正直色々と腰を据えたい心境ではある。気持ちの整理も兼ねて、日々の心境など書き遺してみたいと思います。

1

よしはる

独身アラサーサラリーマンの諸々綴ります
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。