青野慶久@サイボウズ

サイボウズの社長。3児の父。著書「チームのことだけ、考えた。」「会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない」

夫婦別姓にすると子供の名字はどうなるの?

選択的夫婦別姓制度に賛成する人が増えてきました。最近、賛成派になった人に、一番よく聞かれるのが「子供の名字」に関する質問です。

大きく分けると、「子供の名字はどうやって付けるの?」と「親子で名字が違うって大変じゃない?」の2点です。今回はその質問に対する回答をまとめてみます。

子供の名字の付け方は今と変わらない

現在、私たち日本人は結婚するときに、夫か妻かどちらの名字に揃えるかを選択していま

もっとみる

選択的夫婦別姓 〜株式名義書換手数料についての間違った発信に関するお詫び

今まで「改姓をしたことで、多額の株式の名義書換手数料が発生した」とお伝えしてきましたが、「改姓」が直接的な原因ではなかったという衝撃的な事実が発覚しました。ここに詳細を記載し、間違った情報を発信し続けてきたことを深くお詫びいたします。

以前、私が note でまとめておりました、

2001年7月、結婚とともに「青野」から「西端」に改姓
2003年12月、証券会社の個人口座の名義を「青野慶久」か

もっとみる

強制的夫婦同姓のここがダメ!

2018年1月に東京地裁に提訴した選択的夫婦別姓訴訟ですが、昨日12月5日に尋問を行い、1年がかりで結審しました。判決は2019年3月25日。とても楽しみです。

尋問では、夫婦同姓を強制されることで、今現在、どのような不都合が起きているかをお話ししました。せっかくですので note にまとめておきます。

夫婦同姓にしたい人は同姓を、夫婦別姓にしたい人は別姓を、当たり前に選べる社会を目指して。

もっとみる

SaaS事業のコツは?

先日、こちらのエントリー

で、

自分が調べられる限りの範囲なので、もちろん間違いあるかもしれませんが、正直サイボウズが国内SaaS売上No1なのは驚きました。

と、意外とサイボウズの売上が多いことが発覚。海外のSaaSベンダーに比べると豆粒のような数字ですが、この7年間クラウドサービスを売ってきたので、それなりに知見があります。

そこで、SaaS事業を考えるポイントについて、Twitter

もっとみる

「カンパニー資本主義」と「ソサエティー資本主義」

「カンパニー資本主義」と「ソサエティー資本主義」という2つの概念を考えてみた。

日本語で言い換えると、「会社資本主義」と「社会資本主義」。漢字にすると、とても微妙な違い。

カンパニー資本主義者は、会社の売上や利益を成長させることを重んじる。そうすれば、社会も良くなると信じている。

ソサエティー資本主義者は、会社は社会のパーツに過ぎないと考えている。会社の拡大よりも社会の発展を重んじ、社会のた

もっとみる