吉田幸弘

部下に9割任せる!★新しいアイデアは独断で取り入れてもいい

3月20日に発売しました7冊目の新刊『部下に9割任せる!』の原稿の一部及び未収録原稿を抜粋してお知らせしています。

■□■□■□部下に9割任せる! 第15回■□■□■□

●新しいアイデアは独断で取り入れてもいい  

オーケストラのメンバーの中にも、企業の社員の中にも、今までの慣れたやり方に固執し、変化を嫌う人はいます。できるだけ楽をしたいと思っているのです。  

このようなメンバーは、

もっとみる

指揮者のリーダーシップに学ぶ

3月20日に発売しました発売しました7冊目の新刊『部下に9割任せる!』の原稿の一部及び未収録原稿を抜粋してお知らせしています。

お陰様で増刷になりました。

■□■□■□部下に9割任せる! 第14回■□■□■□

●指揮者のリーダーシップに学ぶ

経営学者P・F・ドラッカーは、「未来の組織は、情報サービスを主軸としたものの、または情報が組織の構造を支える組織である」と述べています。

そしてこの

もっとみる

すべての部下を自分の先生にする

今回は3月発売予定の「部下に9割任せる!」の原稿の一部をご紹介いたします。

人は誰しも得意分野を持っています。

たとえば、ご自分のチームのメンバー1人1人のことを考えてみてください。

エクセル関数に詳しい人、デザインセンスがあって魅力的なプレゼン資料を作れる人、ある特定の商品に非常に詳しい人など、さまざまな人がいるのではないでしょうか。

その人たちから教えてもらいましょう。

先生になって

もっとみる

これからのリーダーには才能や自信はいらない!

3月発売予定の7冊目の新刊の未収録原稿の一部をご紹介いたします(第4回)

★新しいアイデアは独断で取り入れてもいい★

 オーケストラのメンバーの中にも、企業の社員の中にも、今までの慣れたやり方に固執し、変化を嫌う人はいます。できるだけ楽をしたいと思っているのです。
 このようなメンバーは、リーダーが何か新しいことを提案すると次のように言います。

-----------------------

もっとみる

3月上旬発売予定の新刊の未収録原稿の一部をご紹介いたします(第3回)

★指揮者のリーダーシップに学ぶ★

経営学者P・F・ドラッカーは、「未来の組織は、情報サービスを主軸としたものの、または情報が組織の構造を支える組織である」と述べています。
 そしてこのような組織をドラッカーは「情報化組織」と呼んでいました(『ドラッカーとオーケストラの組織論』山岸淳子、PHP研究所、2013年)。

 情報化組織では、中間管理職とは単なる情報のブースター(増幅器)に過ぎないので、

もっとみる

3月上旬発売予定の新刊の未収録原稿の一部をご紹介いたします(第2回)

すべての部下を自分の先生にする

 人は誰しも得意分野を持っています。
 たとえば、ご自分のチームのメンバー1人1人のことを考えてみてください。
 エクセル関数に詳しい人、デザインセンスがあって魅力的なプレゼン資料を作れる人、ある特定の商品に非常に詳しい人など、さまざまな人がいるのではないでしょうか。
 その人たちから教えてもらいましょう。
 先生になってもらうのです。
 たとえば、A君は「エクセ

もっとみる