つれづれグンマー 第1話 「お蚕上げ」

LINEクリエイターズスタンプ「群馬のばあちゃん」を作りながら、子どもの頃のことをつらつら思い出したので、漫画にしてみました。

1970年代中ごろ。群馬県高崎市・・・。
母が3つ下と6つ下の弟の世話で手一杯だったので、小さい頃はよく実家の隣の隣のばーちゃんちに入り浸って、手伝いという遊びを楽しんでました。ばーちゃんちは農家で、田んぼと畑と原木しいたけと養蚕をしていました(今は伯父さんがやってると思うけど、私はもう冠婚葬祭でしか交流が無いのでよくわからない)

養蚕は春〜秋にかけて3回か4回していて、お蚕小屋は冬になるとしいたけ小屋になっていました。そんなわけで、小屋は年中遊び場でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

つれづれグンマー

LINEクリエイターズスタンプ「群馬のばあちゃん」を作りながら、群馬のことをつらつら思い出したので、漫画にしてみました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。