小屋ガール2

まかないは戦いだ~小屋ガール通信

山小屋の日常を綴る「小屋ガール通信」、今回は食生活について。

◇◇◇

標高2000メートル以上、登山口から△時間の山小屋でどうやって食料を入手するか?

そう、ヘリだ。

山小屋では数週間に一度、ヘリで食材を上げる(ヘリの頻度は小屋の規模によって違います)。

下界から遠く離れた国有林内では当然、近くにお店があるわけもない。

つまり、山小屋は食べたいものを自由に食べられる環境ではないのだ。

それをふまえた上で、この先をお読みいただきたい。

この続きをみるには

この続き:2,352文字

まかないは戦いだ~小屋ガール通信

吉玉サキ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。サポートしていただいたお金は生活費の口座に入れます(夢のないことを言ってすみません)。サポートじゃなくてもフォローやシェアだけでもめちゃくちゃ嬉しいです。

ありがとうございます。今日のラッキーアイテムは帽子
53

吉玉サキ

ライター・エッセイスト/著書『山小屋ガールの癒されない日々(平凡社)』http://urx2.nu/Vmkr webメディア・雑誌で執筆中/有料記事は知人に読まれたくないだけで有益な情報とかじゃないです/お仕事のご相談はsaki.yoshidama@gmail.com

小屋ガール通信

山小屋で働いた経験を書いたエッセイです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。