応募したメディアに落ちても、採用されても。

8月は自分から書きたいメディアに応募していたのだけど、ことごとく不採用だった。

変な話だけど、落とされるたびに

「ちゃんと落としてもらえて良かったな」

と思う。

テスト原稿や今までの執筆実績を送った上で落ちるということは、今の私の実力がそのメディアの求める水準に達していないということだ。

実力が足りないのに採用されてしまったら、そっちのほうが大変だろう。

私は、自分の能力以上の仕事に抜擢されて潰れたことがある。

札幌でコールセンターの契約社員をしていたときのことだ。

はじめは受電業務だけだったのだけど、そのうち「お客様のデータを管理する業務」に抜擢された。任命されたのは社内でふたり。私と、いちばん仕事のできるアヤちゃんだ。

今思えば、私を抜擢した上司の目は節穴だったと思う。

私はパソコンが使えないからだ。

もちろん、専用のシステムに受電内容を記録する程度は使えるので、オペレーターをするぶんには困らない。

だけど、新しい業務はエクセル関数を使いこなせないと難しく、エクセルの基本操作しかできない私にはちんぷんかんぷんだった。

エクセルの本を買って休みの日も勉強したけど、どうしても覚えられない。アヤちゃんにも会社にも迷惑をかけてしまい、申し訳ない。

アヤちゃんは「サキちゃんがエクセル使えないの知ってて任命したんだから上司の責任だよ。気にしなくていいよ」と言ってくれた。

そう、私がエクセルを使えないことは、面接時に伝えてある。新しい業務に抜擢されたときにも言った。

だけど、上司に「あなたならできます!」的なことを言われて、すっかりその気になってしまったのだ。

私は昔からそういうところがある。

「やりがい」とか「成長できる」といった言葉に弱く、期待されると頑張ってしまう。できないことのほうが多いのに、「できません」が言えない。

そして、何ができて何ができないのか、自分でわからない。

結局、体調を崩して会社を辞めてしまった。


だから、メディアに応募して不採用になるたびに、

「ああ、このメディアはちゃんと、今の私の実力を見抜いてくれた。ありがたいな」

と思う。

実力を見抜いてもらえずに「あなたならできます」と言われることの恐怖を思い知ったからだ。

一方で、この前ははじめて、自分から応募したメディアで書かせてもらった。


書かせてもらったのは、「もうダメなひとのためのWEBメディア ダメです.」

ダメなひと(を自認するひと)たちが、ダメなひとたちのために書いているのだけど、どのコラムも被害者意識がない。読後は不思議とリラックスした気分になる。

コンセプトに共感して「ぜひ書かせてください!」とDMし、快諾していただいた。

これはこれで、私の実力(とダメさ)を知った上で掲載してくれているので、とてもありがたい。

応募したメディアに落ちても、採用されても。

どっちにしろ、ありがたいのだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。サポートしていただいたお金は生活費の口座に入れます(夢のないことを言ってすみません)。でも、サポートじゃなくてもフォローやシェアだけでもめちゃくちゃ嬉しいです。お友達になってください。

ありがとうございます。今日のラッキーアイテムは絆創膏
81

吉玉サキ

使ってもらった写真のnote

みんなのフォトギャラリーで使っていただいたnoteをまとめてマガジンにしました。同じ写真でも受け取り方がそれぞれ違っていて、タイトルを読むだけでも興味深いです。 (マガジン追加NGの方は取り消しますので、ご連絡下さい)

コメント3件

おはようございます。掲載先の記事も拝見しました。冷蔵庫の中身を見て呆然としてしまう…すごくわかります!いつもなら組み合わせをなんとか考え出して作れるのに、「はて、この食材をどうすれば?」と頭真っ白。そして食材を使いきれないことが、たまーにあります。昔よりは減ったものの(・・;)

そしてこの掲載先のメディア…!「ダメです」なんて最高…他の記事も読んでみたいと思います。
イトウカヌレさん
頭真っ白になるとき、ありますよね。そういうときって、自覚なくても疲れてるんだと思います。ご自愛ください。

ダメです.はすごくコンセプトが好きなメディアで。編集方針だと思うのですが、ダメ=ネガティブではないんだな、と思わせてくれる記事ばかりでとてもおすすめです。
大久保さん

あ、合否の連絡がないところもありました。でも、そこはサイトに「採用の方のみ○日前後で連絡します」とあったので、返信がないことで合否がわかりました。
好きなあるメディアからはとても誠実な不採用通知のメールがきて、こんなに丁寧に対応してくださるなんて……!とますますファンになりました。
誠実な対応、嬉しいですよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。