桜新町屋台 17日目

今日は昼間から雨が降っていました。気温も低く正直屋台を出そうかどうしようか直前まで迷っていました。
しかし、お客さんが一人でも顔を売るのも仕事と思いいつもより一時間ぐらい早く屋台をオープンさせました。
準備をしていると、よく顔を出してくれる小学校2年生の子がお母さんと遊びに来てくれました。お酒しかないのでその子にとってこの屋台がどういう風に見えているのかは分かりませんが、少なくとも挨拶をする関係性を作れたことはとても嬉しいなと思っています。

風は弱いもののここ数日では一番寒く、これは誰も来ないだろうと思っていたら9時ごろからちらほらと集まってきました。
そして、この日はお酒のもちよりもいただきました。
みんなで飲んでとウィスキーを2本も!

みなさんも家で余っているお酒等ありましたら屋台にぜひ笑
しかし、屋台を出してよかったなー

新規    0人
2回目以降 4人

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

吉池 拓磨

とことこリヤカー屋台日記

小規模経営の手法として屋台を実践してゆくための記録です。 共感をしていただける方は、アドバイス。 一緒にやってみたいを模索してみませんか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。