本番前にやること

お仕事で研修をしていた時のこと。

私がやる業務の前に座学や実践などもあったのですが

あれ?私のやるお仕事ってこれだったかしら?というくらいに
基礎の基礎をやりました。

その時は慣れることに必死でしたが、なぜこんな風にやるのかしら?と思ってたときのこと

研修担当の方が

実際にやる業務の本番の時に
なぜこれがこうなるの?
なぜこれが出てくるの?
これはどういう意味?
これは?

とならないためにも、今はしっかり基礎をやっています。
もちろん、実際にやりだしてからも疑問は出てきますが
何も仕組みを知らずにやるのと、しっかりと仕組みを学んでからやるのとでは
繋がり方が違いますし、理解の速度も違います。

なるほど!ここがこう繋がるのか!と理解するために、今やっているんですよ。

と言っていて

なるほど!!と思いました。
そしてそれは実際にそうなりました。


その時私には夢があり、こうなりたい!と思ってた理想があったのですが

今までやってきたことは、何だったのか…と思う日もありました。
今やってることって、全然かけ離れてるんではないか…とか。

けれど、その研修担当の方の言葉を聞いて

ハッとしたんです。

いきなり本番迎えて何ができるだろうか?
経験も少ないのに満足いく事ができるだろうか?

今までやってきたことはすべて、自分が叶えたいと思ってる夢を叶えるための土台なのではないかと。

土台になる部分なんだと。

そう思えた瞬間でした。


大舞台に立つ前
本番前

その前にやってきた小さな積み重ねたちは
グラついて倒れてしまわないための、大事な土台で基礎。

#夢を叶える
#土台
#基礎
#ライター
#コラム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Cicø.チコ

柴犬好き。北海道→東京→イタリア2年在住→現在都内で活動。仕事と趣味と好きの狭間。多彩☺︎ヘッダーは写真家KAGAYAさんよりお借りしてます。

私事

コメント1件

ありがとうございます☺︎
自分がやりたいこと、その時やっている仕事とズレを感じてモヤモヤした時期もありましたが
無駄ではなかったんですね。
その時になってみないと、わからないものだから
楽しみでもありますね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。