仮想通貨ビットコイン あなたが売ったそこが底! 狼狽売り防止用インジケーター ナンピン買いor損切りインジケーター?TradingView

「あなたが売ったそこが底!」

売ったあとにV字回復されちゃったらめちゃくちゃ悔しくないですか?

RCI3linesとVIX戦術で狼狽売りは防止できます



魔改造RCI3lines と 新型そこが底インジケーター の相性は抜群です!

魔改造RCI3lines と 新型そこが底インジケーター の相性は抜群です!




テクニカル分析サイト

高機能チャート分析サイトの

TradingView』で使えるインジケーターです

登録はこちら





新型そこが底インジケーター 販売開始しました!

ついにバージョン3にアップデートしました!

売買矢印機能を搭載!


自動的に売買矢印が出現します!

https://note.mu/yoshinakkuru/n/n55434b90c3f1

新型そこが底インジケーター



ストキャスティクスRSIというインジケーターがあります

下にはみ出たら売られすぎだから安く買う

上にはみ出たら買われすぎだから高く売る これだけでも稼げます


RCI3linesというインジケーターも同じです 下にはみ出たら買う 上にはみ出たら売る 簡単です

赤色の線は短期売買用(数分から数時間以内) 

青色は中期売買(Middle) 

緑色が長期売買用(1日~数日単位 Long)です


「売られすぎ」で買いましょう 「買われすぎ」で売りましょう


狼狽売り防止用インジケーターを作成しました 意外と実用的です


「アンタが投げたソコが底」が原文らしいです 検索したらTシャツもあって笑える


仮想通貨ビットコイン 日本国内の仮想通貨取引所ビットフライヤー45分足です



ジグザグにも程があるね ビットコインはガクッと下がるんだなぁ 

買い戻しの勢いがある(暴落したら安く買える=安く買いたい人が多いから上昇トレンドの場合はすぐに買い占めで相場が回復できる)


下落相場でも戻り売り、押し目買いができています


上昇トレンドでもかなり「押し目買い」が出来ています!

下落相場では戻り売りが出来ています


このインジケーターの導入方法です

①TradingViewというサイトにつなぐ

TradingViewの紹介URLを置いておきます
https://tradingview.go2cloud.org/aff_c?offer_id=2&aff_id=9678&url_id=5

検索窓でBTCJPYと検索するとビットフライヤーなどのチャートが出ます BitMEXの場合はXBTで検索してください


インタラクティブチャートをクリックしてチャートを表示します


この画面まで来たら画面下にある「Pineエディタ」をクリックします


Crrl+A などで文字を全部選択して キーボードのBackSpaceかDeleteキーですべて消します


study("そこが底@yoshinakkuru@Williams Vix Fix Modification", overlay=false)
pd = input(22, title="LookBack Period Standard Deviation High")
bbl = input(20, title="Bolinger Band Length")
mult = input(2.0    , minval=1, maxval=5, title="Bollinger Band Standard Devaition Up")
lb = input(50  , title="Look Back Period Percentile High")
ph = input(.85, title="Highest Percentile - 0.90=90%, 0.95=95%, 0.99=99%")
pl = input(1.01, title="Lowest Percentile - 1.10=90%, 1.05=95%, 1.01=99%")
wvf = ((lowest(close, pd)-high)/(highest(close, pd)))*100
sDev = mult * stdev(wvf, bbl)
midLine = sma(wvf, bbl)
lowerBand = midLine - sDev
upperBand = midLine + sDev
rangeHigh = (highest(wvf, lb)) * ph
rangeLow = (lowest(wvf, lb)) * pl
col = wvf >= upperBand or wvf >= rangeHigh ? red : silver
plot(wvf, title="Williams Vix Fix", style=area, linewidth = 1, color=col)

↑コピペして貼り付けてください

↑「チャートへ追加」して保存すると良いです 

※「スクリプト公開」すると削除できません ※※アメリカは訴訟大国※※

数学が出来る人にとっては「めちゃくちゃな計算しやがって」と思うはず

(計算結果がマイナスになる時点でお察し)

実はこれに1文字、記号を足して逆転させると楽観指数と同じになります

楽観指数は空売り指標になるので現物ロングポジションしか持たない私にとっては脅威なので公開しません

「恐怖指数が最高潮で買い、楽観指数が最高潮で売って利確する」と最高率でお金が稼げます

↑まだ上がる!という楽観が最高潮になったところを狙われてクジラに毎回、大暴落させられていますので楽観指数は恐ろしい


さて

この「そこが底」インジケーターは上昇トレンドでの押し目買いチャンスに使えます


短い時間足にすると押し目買いインジケーターなのか

下落相場だと暴落予想インジケーターなのか

よく分からない不可思議なインジケーターです

(よく見てみると実は高い確率で二段下げ、三段下げ暴落を的中させている)



上昇トレンドの場合は押し目買いインジケーターになります


下降トレンドの場合は高値での売り逃げ、

逃げ遅れた人のできるだけ高く売るための損切りインジケーターになります


「逃げ遅れたんだったらそこで損切りするのはやめといた方が良いかも

ここが底だから少しだけは反発するよ」

という警告インジケーターです


赤色の点灯が終わってから少しだけV字回復するということだけが確かです

偶然から生まれた発明なので使い方に気をつけてください


フルオプション版 不味けりゃ消す

study("そこが底@yoshinakkuru@ChrisMoodyVIXFIX", overlay=false)
pd = input(22, title="LookBack Period Standard Deviation High")
bbl = input(20, title="Bolinger Band Length")
mult = input(2.0    , minval=1, maxval=5, title="Bollinger Band Standard Devaition Up")
lb = input(50  , title="Look Back Period Percentile High")
ph = input(.85, title="Highest Percentile - 0.90=90%, 0.95=95%, 0.99=99%")
pl = input(1.01, title="Lowest Percentile - 1.10=90%, 1.05=95%, 1.01=99%")
hp = input(false, title="Show High Range - Based on Percentile and LookBack Period?")
sd = input(false, title="Show Standard Deviation Line?")
wvf = ((lowest(close, pd)-high)/(highest(close, pd)))*100
sDev = mult * stdev(wvf, bbl)
midLine = sma(wvf, bbl)
lowerBand = midLine - sDev
upperBand = midLine + sDev
rangeHigh = (highest(wvf, lb)) * ph
rangeLow = (lowest(wvf, lb)) * pl
col = wvf >= upperBand or wvf >= rangeHigh ? red : silver
plot(hp and rangeHigh ? rangeHigh : na, title="Range High Percentile", style=line, linewidth=4, color=orange)
plot(hp and rangeLow ? rangeLow : na, title="Range High Percentile", style=line, linewidth=4, color=orange)
plot(wvf, title="Williams Vix Fix", style=area, linewidth = 1, color=col)
plot(sd and upperBand ? upperBand : na, title="Upper Band", style=line, linewidth = 3, color=aqua)

CM_Williams_Vix_Fix Finds Market Bottoms (作者:ChrisMoody)の改変

「Show High Range - Based on Percentile and LookBack Period?」(オレンジ線)

「Show Standard Deviation Line?」 (水色線)という追加設定オプションです



VIX戦術は2段下げ 2番底に弱いと指摘されていますが、

RCI3linesインジケーターを見ていれば高値掴みせずに済んで助かりました


RCI Middle(中期線)

RCI Long(長期線)のデッドクロスで暴落があると予知できていました


RCI3linesの

赤色の線は短期線です 数十分~数時間以内にポジション決済する用です 

青色の線は中期線です

緑色の線が長期線です(ゴールデンクロスが出てから買ってから次の日に売るなどが可能)

下降トレンドか上昇トレンドかは緑色の長期線で判断しましょう


青色と緑色の線がデッドクロスすると下落が始まり、暴落します


3月24日から急速に上がったのはゴールデンクロスに気がついた人が大勢いたからです




VIX戦術 「CM_Williams_Vix_Fix 緑&赤」公開!(こちらの方が便利です)

https://note.mu/yoshinakkuru/n/nc7b9d588ba73

恐怖が最高潮になったら買い、楽観的になったら高値で売る!



紹介URL

BitMEX レバレッジ100倍! 追証なし

https://www.bitmex.com/register/9Lisr5



bitflyer
取引量・ユーザー数共に日本の仮想通貨取引所の中でNo.1

https://bitflyer.jp?bf=wlqidmztbitflyer.jp/?bf=wlqidmzt



Zaif


https://zaif.jp?ac=oab6ptphju




世界最大の仮想通貨取引所Binance

仮想通貨ネム(XEM)がついに上場しました
https://www.binance.com/?ref=13169365



チャートサイト TradingView

https://tradingview.go2cloud.org/aff_c?offer_id=2&aff_id=9678&url_id=5




丈夫でコンパクト
OLED スクリーン + 物理ボタン
複数の暗号通貨に対応
他のアプリとの豊富な拡張性





新型そこが底インジケーター販売開始!

https://note.mu/yoshinakkuru/n/n55434b90c3f1

新型そこが底インジケーターは自動的に売買矢印が出ます!



★インジケーターを改良しました!↓
新型そこが底インジケーターはこちら

魔改造RCI3linesはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

129

BTCFX関連の記事まとめ

note上にあるBTCFX関連、特にbot系の記事をマガジンにまとめています。諸先輩方の素晴らしいアイデアと知恵をお借りします!
8つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。