見出し画像

多彩な技で相手を翻弄!!ミュウツー&ミュウGXデッキ

どうも、僕です。

今回は、ポケモンジャパンチャンピオンズシップ(PJCS)2019で3位に入賞した「ミュウツー&ミュウGX」デッキの解説と、PJCSの環境をどのように予想していたのか、などを話したいと思います。

有料記事もありますが、無料記事だけでデッキの特徴をまとめたので良かったら読んでみてください。

デッキレシピ

主要カード紹介

[ ミュウツー&ミュウGX ]

このデッキは「ミュウツー&ミュウGX」が、トラッシュ(又はベンチ)にあるGXポケモンのワザを駆使して戦うというスタイルになっています。
逆に言うと、GXポケモンをトラッシュしなければワザを使うことができません。
なので、このデッキにはトラッシュするためのカードが数多く採用されています。

トラッシュするためのカード

[ ハプウ ]

ダブル無色エネルギーやサポートなど、手札に足りないものを優先に選択します。
また、6枚見た中にあるGXポケモンをトラッシュに送ることができます。
ドローとトラッシュを両立しているので、このデッキとの相性は良いです。


[ かんこうきゃく ]

グズマやリセットスタンプなど、残したいカードが手札にある場合の選択肢として採用しています。


[ デデンネGX ]

サポートではなく特性なので、かんこうきゃくやハプウと組み合わせて必要なカードを大量にトラッシュできる可能性を持っています。
また、プレシャスボールの登場により手札の状況に合わせた使用が可能になっています。


[ トキワの森 ]

トラッシュする効果だけではなく、このデッキの弱点である無人発電所を破壊するために最大枚数を採用しています。
また、このデッキには複数タイプのエネルギーが入っているので、使用するワザに合わせて基本エネルギーを手札に加えることができます。


[ ハイパーボール ]

一見すると、このデッキと相性の良いカードに見えますが、手札を補充するカードが乏しく手札切れが起こりやすいため使用が難しく、採用枚数は控えめになっています。


[ ミステリートレジャー ]

このデッキを支える大きな役割を持ったカードです。

1.メインポケモンを手札に加える(ミュウツー&ミュウGX)
2.使用するワザのポケモンを手札に加える(ちょう又はドラゴン)
3.使用するサポートを手札に加える(カプ・テテフGX)
4.相手の手札に干渉する(マーシャドー)

この4項目から選択することができます。さらに、

5.使用するワザのポケモンをトラッシュする

上記で述べた通り、ポケモンをトラッシュするためのカードにもなるので、より複雑な選択肢が生まれます。自分は手札に4枚来て泣きそうになりました。

ミステリートレジャーで手札に加えることができるポケモン

これらのカードを使い分けて、序盤は使用するワザを持つポケモンをトラッシュします。中盤以降は山札に残る使用しないカードを減らしていきます。
そして、終盤に必要なカードを引きやすくなるような山札の管理を目指します。


次に「ミュウツー&ミュウGX」が使用するGXポケモンについて解説します。

GXポケモン

[ ラティオスGX ]

 タッグパージ 120
TAGチームからダメージを受けないので「ミュウツー&ミュウGX」に付けたエネルギーが残り易く、次のワザに繋げやすいです。
 クリアビジョンGX
こちらが、大きく不利になるGXワザを使用されそうな時に使用します。
今回は「レシラム&リザードンGX」が入っているデッキに多用しています。


[ チルタリスGX ]

 ブライトトーン 50
GXポケモンからダメージを受けないので、タッグパージより広範囲の相手から守れますが、威力が低いので相手の盤面を見て選択する必要があります。
 ソニックエッジ 110
「フーパ(バンデットガード)」など、GXによるダメージや効果を受けない相手に唯一ダメージを与えることができるワザです。


[ オンバーンGX ]

 ディストーション 50
相手がグッズに依存したデッキと判断した場合に使用します。
また、リセットスタンプを使用させないために選択する場合もあります。
 ラウドソニック 120
相手が特殊エネルギーに依存したデッキと判断した場合に使用します。


[ アーゴヨンGX ]

 ベノムシュート 170
ダメージを乗せた相手が、ベンチに下がったところへ追い打ちをかけるために使用します。また「デデンネGX」や「カプ・テテフGX」を倒せる威力があるので、ゲームを終わらせることができるカードです。


[ カイリューGX ]

 てんくうのさばき 270
TAGチームを一撃で倒すために採用しています。
使用した後、無防備になることが多いので相手の反撃があるか注意する必要があります。


[ ソルガレオGX ]

ターボストライク 120
主に、トレーナーズやワザでトラッシュした基本エネルギーを後続に加速するために使用します。
ダブル無色エネルギーで使用ができるので、序盤に使用する場合もあります。


[ アローラキュウコンGX ]

こおりのやいば 50
ベノムシュートよりダメージは低いのですが、ノーコストで使用できるため小回りの利くワザになっています。また「メタモン◇」を倒せるので、不意に出てくる「アローラベトベトン」を事前に阻止することができます。
クリアゲートGX
攻撃と回復を同時に行うことができるため、簡単には倒されない「ミュウツー&ミュウGX」にとって効果の高いワザになっています。


[ カプ・テテフGX ]

エナジードライブ ×20
隠れ強ワザです。エネルギーを多く付ける相手ポケモンに使用します。
「ミュウツー&ミュウGX」のパーフェクションは、ベンチにいるGXポケモンからワザを選択することもできるので使用頻度は高いです。

これらのワザを相手や盤面に応じて使い分けるので、選択肢は多いと思いますが、相手に予測させないプレイングをすることができます。


最後に、どのような優先順位でGXポケモンをトラッシュするのか解説します。


使用できるワザ一覧

エネルギー2個必要なワザ ※[ ]内は必要なエネルギー

[妖無] ブライトトーン(チルタリスGX)
[悪無] ディストーション(オンバーンGX)
[無無] ターボストライク(ソルガレオGX)
[無無] こおりのやいば(アローラキュウコンGX)
[無無] エナジードライブ(カプ・テテフGX)

エネルギー3個必要なワザ

[水妖無] ソニックエッジ(チルタリスGX)
[超悪無] ラウドソニック(オンバーンGX)
[超無無] タッグパージ(ラティオスGX)

エネルギー4個必要なワザ

[超無無無] ベノムシュート(アーゴヨンGX)

エネルギー5個必要なワザ

[無無無無無] てんくうのさばき(カイリューGX)

GXワザ

[超] クリアビジョンGX(ラティオスGX)
[超] カプキュアーGX(カプ・テテフGX)
[無] マッハデリバリーGX(カイリューGX)
[妖無] ユーフォリアGX(チルタリスGX)
[無無] クリアゲートGX(アローラキュウコンGX)
[無無] プロミネンスGX(ソルガレオGX)
[超悪無] ばくおんぱGX(オンバーンGX)
[超超無+無] ミラクルツインGX(ミュウツー&ミュウGX)

分かりやすいように区分してみました。

基本的な動きはまず、ワザを素早く使用するためエネルギー2個必要なワザのポケモンをトラッシュします。
その後、勝利するために必要なエネルギー3-5個必要なワザのポケモンをトラッシュする流れになっています。

このデッキは、ダブル無色エネルギーが2枚しか採用されていません。
これは、エネルギー2個必要なワザの中にダブル無色エネルギーだけでは使用できないものがあるためです。
なので、素早くワザを使用するためにマツリカを2枚採用しています。

[ マツリカ ]

このカードにより、ブライトトーン、ディストーションが後攻1ターン目から使用可能となっています。
また、エネルギー3-5個必要なワザのためにブーストカードとして使用することもできます。


GXワザの優先順位は、多数あるので難しそうに見えますが実際に使用するものは少ないです。
基本は「ミュウツー&ミュウGX」が倒されずに、自分のサイドを先行することを意識します。
よって、クリアゲートGXやミラクルツインGX(追加エネルギー有)の回復しつつ相手ポケモンを倒すことのできるGXワザを選択します。


まとめ

このデッキは、少しカードを変えるだけで大きく戦い方が変化するデッキだと思っています。

自分が組んだデッキタイプは、PJCS全体の環境を推測して合わせたものに過ぎないので、自分だけのデッキを探してみるのも楽しいと思います。
是非オリジナルの「ミュウツー&ミュウGX」デッキを作ってみてください!


■■■ ここから有料記事 ■■■


この続きをみるには

この続き:3,918文字/画像7枚

多彩な技で相手を翻弄!!ミュウツー&ミュウGXデッキ

みやもっしー

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

44

みやもっしー

ちば県に生息 ポケモンカードで遊んでます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。