見出し画像

【ネタバレ注意①】「妄想の泉」公開ラジオに行ってみた。

みなさん、こんにちわ!
名古屋の大学生22歳の
スポンジクリエイターのよっしーと言います。

毎回恒例ですが今日もやっていきます。

イベントに参加した人の中で一番早くレポートを出す
世界最速レポート選手権


ちゅどーーーーーーーーん。(効果音)

今日は、こちらに参加してきました。

【妄想の泉の公開ラジオに行ってみた。】

1.妄想の泉とは?

こちらです。

実は僕も初めて妄想の泉の存在を知り、行かせていただきました。

僕がこのイベントに参加するまでの経緯もとても面白いのでまた後で書きます。(笑)

まずは、このイベントのレポートを書きます。

本題【ネタバレ注意】

パーソナリティ)ハヤカワ五味さん
ゲスト)オリエンタルラジオのあっちゃん

※ONE MEDIA代表明石ガクトさんは、現在入院中
(ホスピタルフェスに参加中とのこと)

オープニング

ハヤカワさん「みなさん、妄想はお好きですか?
すべてのクリエイティブは妄想からはじまります!」

そして、
パネルディスカッション形式で始まりました。

これからの動画コンテンツとは

あっちゃん「今年の4月からYouTubeを始めて、現在、チャンネル登録者数は約80万人。」

ハヤカワさん「中田さんの動画のきっかけとは?」

あっちゃん「8.6秒バズーカー事件なんですよね。」

ハヤカワさん「事件ですか!?」

あっちゃん
「8.6秒バズーカって、ラッスンゴレライが動画でバズって初めてテレビ出演ができた異例の芸人なんですよ。

そのときに、とても動画の可能性を感じましたね。

You Tubeはこれから、伸びるかもしれないから、
1つ置いとこう。

ということで、
RadioFishのYou Tubeチャンネルを作ったんですよ。」

ハヤカワさん「一つ一つ、戦略を考えてたんですね。」

あっちゃん「いろいろ試行錯誤した結果で、パーフェクトフューマンがバズったんですよね。」

YouTuberの動画とアーティストのMVは別の世界のものなのか?

あっちゃん「YouTuberの動画は、日々の日課になっていて、有名な人だと毎日だして100万回再生してるんですよね。アーティストのMVは、高い予算で100万回再生できるかどうかなんですよね。」

ハヤカワさん 「たしかにそうですよね。YouTuberの動画は毎日出してるから、視聴習慣ができてしまってますよね。」

RadioFishチャンネルの最初の動画は?

あっちゃん 「実は、RadioFishでユーチューバーが考えた企画とかをやってたんですよ。」

ハヤカワさん 「そうなんですか!?」

あっちゃん 「それが、全然再生されなくて…」

ハヤカワさん 「それは、またどうして?」

あっちゃん 「RadioFishは吉本がすべて管理していて、予算も少ないし、You Tubeに可能性を感じてたのは、
僕一人だけだったんですよ。
他の人は、
"中田が言うから仕方なくついてきた。"
って感じだったんですよね」

ハヤカワさん 「You Tubeってレッドオーシャンな感じしますよね。」

あっちゃん 「私も1度、諦めたんです。
You Tubeはレッドオーシャンだから、もう無理だって。」

しかし、そこでまた事件が起こるんです。

あっちゃん「カジサック事件。

ハヤカワさん 「カジサックさんは、登録者の伸び凄かったですよね!!」

あっちゃん 「カジサックをみて、
あっ、You Tubeって、テレビタレントでもいけるんだ!
って思ったんです。
そこで、またやろう!って思い始めたんです。」


あっちゃんが最初に出した動画は?

あっちゃん 「最初は、メンタリストDaigoさんの丸パクリをしてたんです。これならいけるって、話が上手ければ、編集はいらない。」

ハヤカワさん 「中田さんがテレビで鍛えた能力を使えばいける!って思ったんですね。」

あっちゃん 「けど、よくよくみていたら、
Daigoさんの動画って、ダイエットと恋愛がメインなんですよ」

会場 (笑)

ハヤカワさん 「たしかに。みんなが好きそうなものを心理学を用いて配信してますよね。」

あっちゃん 「あのオリラジのあっちゃんが、ダイエットと恋愛の話をし始めたら、終わりだなー。ってなったんですよ」

ハヤカワさん 「あっちゃん、どうしたの!?ってなりますよね。」

あっちゃん 「そして、歴史の動画を始めたんです。」

あっちゃんのホワイトボードの動画

ハヤカワさん 「中田さんの動画って、ホワイトボードのに全ての流れが書いてありますよね。」

あっちゃん 「そうなんです。最初は、編集でやってたんですけど、みんな飛ばすんですよね。

そして、アナログでもホワイトボードで書くやり方をしていたら、

これから何が話されるのかを
視聴者に与えることができて、
視聴者の不安を取り除くこと

ができたんです。」

中田さんの動画撮影について

ハヤカワさん「中田さんの動画はどのようにして、作られているのですか?」

あっちゃん 「オンラインサロンで制作してるんですけど、オンラインサロン内にテレビのディレクターの人がいて、その人に手伝ってもらって、動画を制作しています。」

ハヤカワさん 「制作会社側の人だと、いつ出世できるかわからないし、いつ番組が打ち切られるのかわからないからこその不安をずっと抱えていたんでしょうね。」

あっちゃん 「そうなんです。
そして、YouTubeの動画をテレビ番組よりもクオリティの高い動画を制作して、追い抜きます!

いつかクオリティの時代が来るのだから

続く…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

支援していただいたお金は、全て人生初の挑戦に使わせていただきますので、宜しくお願いいたします。

今日の運勢は大吉です🔥最高な1日をお過ごしください
3
⭐スポンジクリエイター⭐「モテ」が原動力の22歳/「13歳で母親を亡くして20歳で親が再婚。」逆境こそバネにして立ち向かう前田裕二系男子。#西野亮廣エンタメ研究所🎪/ #箕輪編集室🕴️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。