胎内記憶教育協会「胎内記憶が教えてくれる」

「胎内記憶が教えてくれる」
子供と一緒に自分子幸せになる子育て

胎内記憶教育協会副代表理事、土橋優子先生。常任理事、松前兼一先生の対談になります。

また、本日からは講師養成講座3期のスタートで

全国各地、遠くは海外からの参加者も含めてスタートしました。

冒頭、皆さんにこれから講座を通じそして講師になる過程でしあわせなご自身の在り方に気づき、胎内記憶を池川先生のエッセンスを基にみなさん個々人の人間性をそこに加えて、全国に、海外に広めてしあわせの輪を広げていきたい。

成功するからしあわせが訪れるのではなく

しあわせな心を持つから自然と成功が訪れてくる。

そのしあわせな心を持つ為に、本来生まれ持っている母性を思い出す事、感じる事、そして人間だれしも一人ですべてこなせる訳ではなく、一人ひとり長所、短所を持ち合わせている。

長所は活かしながら

短所は誰かが活躍する場所

その誰かが活躍する場所を共に生み出していく、「ともうみ」の気持ち。
・短所があるからこそ謙虚になれる、不完全性からにじみ出る謙虚さ

を持つ大切さをお話頂きました。


山本善武

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。