タイポグラフィの基礎 その③ 〜役物編〜

役物について


役物(やくもの)とは、文章を記述する際に利用される記号の総称です。句読点や疑問符、括弧などのことをいいます。

■括弧の処理
文言を扱う際に、「」、()、“”、など、役物が含まれる文言を扱う場合が多いと思います。

これら役物の記号の左右のカーニングは開きがちになってしまうので、その②〜カーニング編〜で解説したとおり、これらの左右のカーニングも他と揃えてあげる必要が出てきます。


続きはコチラ(記事は個人ブログサイトに移動しました)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んでくれてありがとうございます!!
8

Yoshita Takehiro

Web UI Design. Markup. JavaScript. AfterEffects. Animation. Drawing. Guitar. Vocal.

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメント4件

マヌケ引用符として紹介されているのはdumb quotesのことなので、例で挙げられている画像はまた別の問題かと思われます
ご指摘いただきありがとうございます!拳母ロコさんの仰る通りでした。
英文における引用符の使い方について、勉強が足りておりませんでした…。
記事内容は修正させていただきます!
dumb quotesについて、改めて勉強したうえで記事に追記したいと思います。
いえいえ、こちらこそ丁寧にご返信いただきありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。