Sketch vs AdobeXD ~2018 春の陣~

2018年3月1日、Sketchに突如としてPrototyping機能が実装された。

それまでプロトタイプ作成までを一元管理できることで一定の支持を集めていたAdobeXDだが、これによりSketch・XD両者の能力はほぼ拮抗するかたちとなった。

ここからが本当の、ツール戦国時代の幕開けである───



とまぁ無駄に物々しい雰囲気で始めてみましたが、ようは2018年3月現在でのSketchとXDを比較してみようというのが今回の趣旨でございます。

Webデザインの分野で著名な長谷川恭久さんが自身のwebサイトで書かれた「XD vs Sketch みたいな比較は意味がない理由」という記事があります。
これは今から丁度一年前に書かれたもので、当時はまだXDもリリースされたばかりのβ版の頃でした。SketchとXDを比較したところで、そもそもコンセプトに違いがあるわけで、各種ツールはその環境や状況によって使い分ければよい、といった内容のものでした。

しかし、この一年でツールはどんどん進化し、冒頭にもあった通り、Sketchにもプロトタイピング機能が実装され、両ツールの能力はほぼ拮抗している状態になりました。

実現できることがほぼ同じになった今こそ、結局どちらのツールを使用するのが最善なのか?という疑問も生まれると思います。

なので改めてこのタイミングで、SketchとXDで現状どういった使い勝手の違いがあって、現状どちらの方が優れたツールなのか?というところを比較してみようと思いました。


続きはコチラ(記事は個人ブログサイトに移動しました)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!嬉しいです!
16

Yoshita Takehiro

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。