脳科学で説明できる成功の秘訣

ツイッターで予告しました通り
〝脳科学で説明できる成功の秘訣〟についてお話して
行こうと思います。今回は僕自身の実体験を含めてのお話です。

僕は以前、アイルランドの長編アニメーション映画で
アニメーターさんをされてる方の講座に参加した事があります。

では当時ただの専門学校生だった僕がこの講座に出席できたのか、を
脳科学の面から説明して行きたいと思います。

1.脳は持ち主の興味のある物にしか反応しない。

脳の構造を説明すると〝RAS〟と言うシステムを説明する必要が出てきます。
この〝RAS〟と言うシステムはいわゆる空港の役割をしているものです。

視覚 や 記憶 と言った〝情報〟と言う名の飛行機が空港の役割をしている所に集まります。
その中で全体の1割の情報しか機能はしてません。
この機能している1割とは一体何なのか、それはその脳の持ち主である人間が今〝興味を持っている情報〟になります。

例えば女性で言えば〝シャネルのバックが欲しい〝と言う願望を持つとします。すると次第に町を歩いていても〝あの人のバックシャネルだ!やっぱいいなぁ〟と欲しいモノが目に入ったり。

男性で言えば〝HONDAのあのバイクが欲しいなぁ〟と思い始めると
車の運転中、信号の待ち時間などで〝あ、今通ったのHONDAのあのバイクじゃん!〟といつもなら見落としてしまう所の情報をしっかりキャッチするという力を発揮します。

僕も当時〝カートゥーン〟や〝海外アニメ〟について勉強をしている時に
偶々ツイッターで回って来た1つの情報をキャッチしました。

〝海外アニメーションのアニメスタッフが絵の描き方を教えます!〟

この時これを逃したら一生、直接プロの海外アーティストから絵を学ぶなんて言う機会はないかもしれない!と思いすぐに情報を調べて申し込みをしました!

結果、写真の様に2ショット写真を撮って貰ったり。イラスト付きサインを貰ったり。更には海外アニメ絵に置ける絵の基本的な描き方や応用を実際の作品を通して勉強させて頂く事ができました。

これだけでも十分に1つの成功体験なのですが。
ここで学んだ事が2年ほど経ってから活き始めます。
この事についても別枠で記事を用意しようと思っているのですが。

僕は今、SNSを通して海外のユーザーから個人の絵のお仕事を受けてます。

版権だったり。依頼人のオリジナルキャラだったり。誕生日プレゼント用のアイコンだったり。

素敵なお仕事をさせて頂いてます。

こうして仕事を取れるようになったのも
この講座に出席して海外に置ける絵での記号の扱い方やその効果について
勉強させて貰う機会を得る事ができたからです。

これをチャンスを掴み取る為の〝握力〟や〝瞬発力〟と言ったりします。
ここで言う〝握力〟や〝瞬発力〟と言うのはやりたいと思ってからその場で行動できるかどうかを指します。
今回なら情報を見つけてからすぐにその情報について調べて申し込む所まで僕は遂行しました。

しかしこの握力や瞬発力を発揮するためには〝アンテナ〟を張り巡らせなければいけません。
このアンテナを効率よく張り巡らせるには。

〝今自分は何に対して興味があるのか〟

〝今自分はどんな事をやってみたいのか〟

と言う事を明確にしておかないといけません。
ですのでぜひ、上の2点を明確にする為に自分と向き合い
あなた自身の成功体験を掴み取ってください。

今回の記事が面白かった人はぜひSNSで共有してください。

またこんな話をして欲しいという人がいましたら
SNSでDMやリプ・noteのコメントで教えてください。
取り入れられそうな物から記事にしていきたいと思います。

あなたは、より良い未来の為にどう行動しますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

助けてくれるのか?! 生きていていいと、そう言ってくれるのか!? うぅぅ・・・ありがとうございますッッ!!!

好きになってくれてありがとう!
8

水口洋介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。