【日記】こども こども

ここ何週間の間、立て続けに子供の痛ましい事件が起きて、地味にダメージを受けている。全国の親をやってる方々がそうだろう。

誰かが言っていた。
あの子が生まれてからの5年間ずっと地獄にいた間、それを知らずに自分は仕事をしたり遊んだりして同じ5年を生きていた、それが悔しい、と。

あの子が生まれた5年の間に、私も人の親になった。
私が死に物狂いで過ごしたその時間、あの子はあんな風に暮らしていた。
そして信じたくはないけれど、間違いなく、今、どこかに同じ思いをしている子供たちがいる。
その人たちは今回の事件を受けて、今、何を思うんだろう。
こういう事件が起きるたびに思う。
あの子の親は、子供の痛ましい事件を見るたび、何を思っていただろう。

自分だって子育てをしている身として人ごとではない。
正直に言えば、ここからがアッチノセカイだと私は淵を見たことがある。そして、真剣に親をやってみて、淵を覗いたことのない人なんているのだろうかとさえ思う。

例えば私は一生懸命育てているつもりでも、息子にとってはそうじゃないかもしれない。一人ではわからない。一人では何もできない。

子供を守りたいと強く思った。
自分の子も、人の子も、地球に生まれた子供みんなが痛い思いや怖い思いをしなくていいようにしてあげたい。

彼女たちの死がただの悲劇の消費にならないよう、これをきっかけにありとあらゆる対策が急がれることを心から願う。そしてなにより、大人が子供に対してちゃんと大人であるよう、自戒の念も込めて。

今回感じた悲しみも怒りも全部自分へ返す。
本当に、ちゃんとして、私。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう!ラッキーイケメン俳優は中川大志

上川ゆう

進まぬクロールのような日々の記録

毎日の日記置き場です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。