一話完結の勧善懲悪のドラマが観たい

まず私はテレビドラマや映画をほとんど観ない人間である。1990年代まではテレビ時代劇を中心にいくつか創作ものを観ていた記憶があるが、確か中学生の頃に学校の校長から「ゲームで遊んでいる人間はゲーム作成者の手のひらの上で踊らされているだけ」というような趣旨の話を聞いて、ゲームだけでなく創作もの全般に拡大解釈して「他人の作り話には興味ない」と思うようになった。

そんな私だが時にはスカッとするようなストーリーを楽しみたいと思うのである。

ところがテレビドラマは一般的には毎週1時間程度放映の続きもので、特定の回をスキップして観ると「この登場人物は誰?」と置いてきぼり感を食らうのである。すべての回を観て登場人物の人間関係を考察するほど私はドラマに時間を割きたくない。

そんなわけで一話完結の勧善懲悪のドラマが観たいのである。1時間ドラマの冒頭で善と悪の役がはっきりし、善が悪を追い詰めて行き、終了15分前あたりで大立ち回りが始まり善が悪を懲らしめる、そんな骨格のドラマが観たいのである。

ここで重要なのは善の役は一切の曇りなく善であり、悪の役は一切の曇りなく悪に徹することである。悪役が追い詰められて「俺だって本当はこんな悪事を働きたくなかったんだ」とか言い出して過去にタイムスリップするのは勘弁である。徹底的に悪の華を演じきってクライマックスで華々しく散るのが観たいのである。

この骨格さえ守ってもらえれば時代劇でも現代ものでも構わない。第1回放送で和服に髷を結って城下町に登場した善と悪のキャストが、翌週の第2回で全く同じ配役でスーツをビシッと着こなしてビル街に登場するでも構わない。第1回を観ていないと第2回が理解できない脚本さえ避けてもらえればOKである。

もちろん和服に髷を結っているからといって終了15分前あたりで殺陣をしなくても構わない。懲らしめ方は何でもよくて、画面上部にCGで体力ゲージが出てきて善の侍と悪代官が前進と後退のみで移動してちくちく攻撃した後に超必殺技で悪代官をKOする演出でもOKである。要はわかりやすくスカッとしたいのである。

もちろん和服に髷を結っているからといって時代劇にこだわらなくても構わない。「この密書を〇〇藩に届けるには早馬でも3日はかかるぞ」「ううむ、どうしたものか」というセリフの直後に袖の下からスマートフォンを出して「今メール添付で送った」とか言い出してもOKである。

こんなわかりやすくスカッとするドラマが放送されることを願う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭を入れるカゴはこちら。どうぞどうぞ遠慮なく。

朗報です。投げ銭やSNSでのシェアもできます。試したくなりますね。
3

youhei_red

ようへいです。1980年生まれ、仙台在住、興味ある分野は地方活性化・情報科学・情報学、趣味はアイススケートです。猫耳帽子とか目立つ格好で仙台にいます。首都圏の人口をいかに東北に移すか思いを巡らせながら生きています。 https://youhei-red.info/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。