見出し画像

忘れもの 家族

はじめて教会に行った。

twitterで、上馬キリスト教会というところが、毎日やさしく聖書を解説していて、本も出している。

この本を読んだことが、きっかけとなった。

じつは、聖書をもっていて、以前、新約聖書といわれる部分は読んでいた。

イースター(復活祭)の日に、教会に行こうと決心した。

決心したと書いたが、私のイメージでは、教会の前には、大きな石があってとても入りずらい感じがしていた。

HPの「はじめてのかたへ」に従って、聖書を持って、カジュアルな服装で電車に乗った。twitterで牧師さんに連絡を入れた。

最寄りの駅で降りて、教会はすぐ見つかった。

でも、教会の前を行ったり来たり、3回ほどしたかな。どう言って入ればいいのかなんて考えていた。

「はじめてなんですけど」

「ああ、ネットの人ですね。」と言われ、温かく迎えられた。

大きな石なんてなかったよ。

讃美歌を一緒に歌い、説教を聞いたりした。はじめてだからということで、いろいろと温かく教えていただいた。温かくを繰り返しているが、ほんとうに温かかった。

帰りに牧師さんにお礼をいった。

「今日は、突然伺ったのに良くしていただいてありがとうございました。」

「とんでもありません。ところで、どちらからいらっしゃったのですか。」

「某市です。」

「へーそんな遠方から、twitterを見てお越しいただいたのですか。ところで、ご家族は。」

「忘れてました。」

大切なものを忘れていた。

令和元年、大切なものを忘れない。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート代は、くまのハルコが大好きなあんぱんを買うために使わせていただきます。

あなたのハートをいただきました。
21

優まさる

57歳、男性、妻と娘がいます。日常のこと書きとめていきます。 ヘッダは、ゆぴ(@milkprincess17)さん作、アイコンは、ちびねこ(@bnkyo2450)さん作です。

コメント2件

「毎日やさしく聖書を解説」してくれるのを私も聞きたい。私の教会初体験はプロテスタントの大学の入学式でした。キリスト教概説という講義は、何となく面白かった記憶があるのですが、いまもう一度、講義を受けたいです。
川中さん、twitter で、上馬キリスト教教会さんが、実際やっておられます。面白いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。