見出し画像

【私の音語り】3月は別れの季節

3月といえば「卒業」の季節ですね。先日FMラジオで「卒業ソングといえば」というテーマでリスナーさんに呼びかけてコメント紹介してはりました。

私と同世代くらいの人だと、中学卒業とこの曲がちょうど被ります。第1シリーズが中学2年生だった時。以降、それまでの鉄板曲だった「仰げば尊し」から、こちらに変えた学校多かったんとちゃうかなー。

そして高校卒業の頃は、この曲がめちゃ流行っていました。卒業式に流れることはなかったけれど、70年代末?80年代前半は「荒れる中学」「校内暴力」が問題化していた時代で、当事者の心模様を歌ったことで注目されてたよなーと思います。

もともとメンバーの友人の結婚式のために作られたこの曲も卒業ソングの定番ですね。3月9日になったら必ず聴いています。

レミオロメンと同じ頃に流行ったこの曲も卒業式向けですよね。桜はどっちかといえば入学式のイメージですけれど。

私の子ども達世代は「NHK合唱コンクール」のために作られたこちらの曲が卒業ソングの鉄板曲となっていました。卒業生が歌うのにピッタリですね。

他にも色々な曲がありますが、皆さんにとってもそれぞれ想い出の曲があるのではないでしょうか。ちなみに私の高校の卒業式にはこの曲で退場しました。旅立ちの歌ですね。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつも見て頂いていてありがとうございますv
3

ゆーすふる

“働く”ד人生デザイン”=自分らしい生き方を。 大阪→滋賀 関西で学生&若者のキャリア支援を中心に活動。個別相談も受付中。 Read For Action読書会を毎月開催 学び&語り場を作ります!

【私の音語り】

音楽を通じての想い出話をつらつらと綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。