ヨゾラ

こんにちは。2000年生まれの高校を中退した者です。毎日千文字くらいの超短い小説を書いてます。最近の悩みは乾燥しておでこや背中が痒いことです。11月17日までnoteお休み。

【超短編小説】私と周りの人たちとのズレ

いつからだろうか、周りの人たちとズレ始めてしまったのは、 私の記憶が確かなら中学三年生の夏休み明けから少しずつ周りとズレが生じてきた気がする。 小学校に入学して...

【超短編小説】じゃんけんで決めよう

「なぁ、ずっと家でゲームばっかやってないでたまには外に遊びに行こうぜ」 「なんでだよ、面倒くさいから嫌だ」 「お前なぁ、ずっと家にいると駄目になってしまうぞ、た...

【超短編小説】作成開始!

「じゃあな」 「おう、またなー」 「じゃあねー」 急激に気温が下がり始めた11月の日曜日。午前中の部活終わりに3人で定食屋でカレーを食べて三村浩司(みむらこうじ)...

【超短編小説】不登校へのLINE

『おーい』 『明日学校くる?』 『てか来いよ』 『明日授業無いから』 時刻はあと数分で日付が変わろうとしていた頃、同じクラスメイトであり、中学から付き合いのある...

【超短編小説】何にもない部屋

「お邪魔しまーす、おお、広っ」 「そうか、たったの八畳だぞ、お前と同じくらいだろ」 「いや、まぁ、そうだけど全然物がないからそう見えるのかな、話には聞いていたけ...

【超短編小説】ちょっと気になる娘

今日もまた放課後に同じメンバーでマックにやって来た。 最近は学校が終り放課後になると部活も無い僕たちはとりあえずマックに行くと言うのが毎回のパターンになりつつあ...