パフェって、体験型スイーツだと思った

FabCafeに昨日行って、パティシエの方にお話を聞いた。話は少しうろ覚えだけど、パフェって、必ず上から下に食べていくものだから、パティシエが感じてほしい体験をそのまま追体験できるスイーツなのだ、という話をしていて、なるほどなぁと思った。

写真は、今回紹介してもらった、極上桃のパフェ(仮名らしい)。横から見たときの凜々しい姿、なんだか惚れ惚れする。3種類のソルベの層と、ごろっとした完熟桃の層、ジュレの層とか、もうなんだかいろいろ聞いて詳しくは忘れちゃったけど、感想は「おいしい!」としか言いようがなかった。

パティシエの考える最高の組み合わせを、一緒に食べながら味わえるのって、最高だなと思った。記事は、7月下旬ぐらいに公開できそう。記事としては他の方に書いてもらうのだけど、一緒に話を聞けてよかった。パフェってかっこいいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金で、本を読みます。 https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/356OAJ5D3MLXY

本当ですか!うれしい!
5

平野太一

れみふくが何度でも読みたいと思ったノートたち

すごくいいこと言ってる!これまた読みたい!ってなノートを集めたよ

コメント1件

とってもキレイな写真!パフェが美しいですねー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。