しみついた先入観はシステムで壊せる(ブレイク・ザ・バイアスについて)

濱口秀司さんの言う「ブレイク・ザ・バイアス」について、電車の中で記事を読んでからと言うもの、ここ最近のインタビュー記事、YouTubeを読みあさってみた。

人は何回も見るのをタグ付けをすることで判断の効率化を図っているけど、知れば知るほどその先入観(バイアス)が強くなっていく、無意識的に。

それをあえて、「仕組みを一度挟むことで壊してみよう」ということを、いろんな伝え方で説明している。

濱口さんは、そのことを「Think Wrong(まちがって考えよう)」や「ブレイク・ザ・バイアス(先入観を壊す)」と言い換えて説明している。

バイアスを壊す方法は、以下の3つの工程を経ていくのだそうだ。

・3つでいいから「よい」と思われるアイデアを考える
・3つの中に隠れているダイアグラムを1つつくる
・そのつくったダイアグラムを壊す

単純なように見えるけど、その分、「後で考えよう」と思ってしまって実行に移す人は少ないんだろうと思う(自分もそのひとり)。

ここ最近、自分自身の頭が固くなってるなぁと感じていたので、今一度、このシステムを取り入れてみようと思った。少しずつだけど、やってみようかな。

■ 参照記事
https://www.worksight.jp/issues/59.html
https://bizzine.jp/article/detail/18
http://diamond.jp/articles/74301

・・・

※ この記事は、下書きの数を数えてみようと思ったら奥底で眠っていた #熟成下書き を加筆修正したものです。約1年ぐらい眠っていたのかな。やっと日の目を浴びることができてうれしいです。

(Photo by Tom Barrett on Unsplash)

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金で、本を読みます。 https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/356OAJ5D3MLXY

本当ですか!うれしい!
28

平野太一

面白いって生活

日々の生活の中で思いついたことを書き留めたnoteを束ねるマガジンです。2018/12/01〜
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。