見出し画像

最近見つけた「街の違和感」

最近参加した編集者・柿内さん主催の「『編集』の授業」や、ピースオブケイク社長の加藤さんがかつて連載していた週アスの連載で、お二人とも 日常生活での感情の揺れ動き(喜怒哀楽)や無意識の行動に「なんで?」と考えてみることが大事だ と言っていたので、最近、街の違和感を意識的にメモするようにしています。

違和感を持つ習慣ができつつあるので、(「なんで?」の違和感に対する改善案の質が低いものもありますが)ここ最近感じた「街の違和感」についてまとめてみようと思います。

・・・

✈️ ExpediaのCMで「旅行どうだった?」に対して会話がかみ合っていない

普段、東急線に乗って通勤しているんですが、その電車広告で、Expediaがホテルのお得さを訴えるCMが流れています。

A : 旅行どうだった?
B : 最高!ホテルがお得だったの!
A : なんで?
B : 航空券とホテルがセットでホテル代が最大全額オフのExpediaだから!

旅行の内容をAさんは聞いているのに、Bさんは急に「最高!ホテルがお得だったの!」と返答しています。旅行の話を聞いたはずなのに、急にホテルの話に飛躍していて、会話がかみ合っていないところがおかしいなと思いました。ホテルがお得だったというCMだから言いたいことはわかりますが、会話形式にするなら他にも方法がありそうです。

→ ホテルのお得さを訴えたいのであれば、「インスタで見たよ。ホテルめっちゃキレイじゃなかった?」ぐらいでよさそうです。

✉️ 複数回やり取りをしたメールに返信するときのGmailの挙動が書きづらい

PCからGmailで返信をするときは、これまでのやり取りの下部からメール作成できるUIになっています。数回のメールだったらいいのかもしれないですが、10回以上のメールのやり取りをするときには、途中のメールのやり取りを探そうとするとすべてのやり取りが開いてしまうため、毎回一番下にある返信画面までスクロールしてメール文を作成しなければならず大変です。どうにかならないかなと思っていました。

あと、iPhoneのGmailアプリだと、テキストエディタで文字をコピペしてもその文字サイズまでコピーされてめちゃくちゃ文字がでかくなってしまうという挙動もつらいです。

画像3

→ 解決策としては、定期的にメールスレッドを変える(ユーザー側の対応)、もしくは、一定数のやり取りを超えるときにはやり取りの上部でメール返信ができる(Gmail側の対応)といいなと思いました。

📱 iPhone XSでSuica支払いをするとき、「Pay with Face ID」になるので、顔を支払い端末の方に近づけないといけない

※ その後調べてたら、「Suicaをエクスプレスカードとして使用する」という項目を見つけたら顔認証必要なくなりました!Appleさすが!!

iPhone XS(以下 iPhone)のSuica支払い体験が素晴らしすぎて、基本的にSuicaで支払えるところはいつも使っています。ただ、ドラッグストアなどの一部支払い端末の場合、iPhoneを端末に近づけると「Pay with Face ID」と出てきて、顔の方をiPhoneの方に近づけて、同時にサイドボタンを2回押さないといけないのです。これが、すごくめんどくさい(Touch IDの方がラクだった……)。

画像1

→ そもそも、そこにFace ID要らないのでは?と思いました。それか、○○円までの支払いの場合はFace IDを使用しないと設定できるようにするとかしたらいいのにと思っています。

🔰 青山一丁目駅直結の駅ビルの矢印標識がわかりづらい

青山一丁目駅の駅直結ビルから銀座線に乗り換えをしようと急いで走っていたとき、下の画像の赤色の枠で囲んだ矢印標識が見えたので、1Fに上がるのかな?と思って素直に上がったらまったく駅の標識がなく結局近くの人に聞いたら、5m先を右に曲がった先に駅があったという出来事があったので、記録用に撮っておいたものです。

確かに、よくよく見たら右矢印(→)の下に少し歩くような縦線( | )があるのですが、急いでいるときには全く目に入ってこなかったんです。

画像2

→ 銀座線の場所がどこにあるのかを最優先に考えると、「地下鉄(銀座線・半蔵門線)この先5m先 右」とかにして無理やり矢印を使わなくてもいいかもしれないなと思いました。

🔑 Wi-Fiのパスワードがすべて大文字で入力しづらい

あるホテルに泊まったときのことでした。ここのホテルは部屋ごとにWi-Fiのパスワードが異なっていたので、チェックインしたあとにiPhoneでWi-Fiのパスワードを入力しようとしたところ、Wi-Fiのパスワードがすべて大文字になっていました(10文字ほど)。

iPhoneの場合、パスワード入力画面では続けて大文字入力ができないため、一文字ずつ大文字設定にして入力しないといけなくてめちゃくちゃめんどくさかったです。一度でもスタッフが入力していれば分かるはずなのに、それをやっていないということが分かり、このホテルの印象が下がりました。

ちなみに、英字の大文字入力は左下の⬆︎ボタンを2回タップすると、連続で大文字が打てるようになります

画像4

→ パスワードをすべて小文字にするか、一部だけ大文字にすればいいのではないかと思いました。

・・・

日々生活している上で目に付く商品・サービスについて、なぜそうなっているのかだけでなく、こうしたらいいのでは? まで考える習慣をつけていかないといけないなと感じています。

この記事(↓) にもあるように、普通の人でいる(違和感をもったらそれについて考える)努力を日々重ねなければと思いました。


またメモが集まってきたら、続きを書こうと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金で、本を読みます。 https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/356OAJ5D3MLXY

よかったらシェアで感想を教えてください!
87

平野太一

noteディレクター👨‍💻 / 整理・整頓・アレンジが得意で、Product Hunt巡りが趣味です / 好きなツールはNotionとZapier / 週3日の自炊で使い切れるレシピ集「#週3レシピ」の撮影・試食を担当しています / 週1くらいのペースで更新予定

面白いって生活

日々の生活の中で思いついたことを書き留めたnoteを束ねるマガジンです。2018/12/01〜
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。