自分は「集中」する覚悟が足りなかった

「最近忙しいんですよね〜」と言ってしまうことがふえた。

現に抱えているタスクはたくさんあるので間違いではないのだけど、「多忙は怠惰の隠れ蓑」というように、「忙しい」という言葉に逃げがちなのは良くない兆候だなーと感じている。

ここ最近、忙しいくせになかなか仕事が進まなかった理由を考えていたのだけど、その理由は、目の前の仕事に「集中」する覚悟が足りなかったからなのではないか? ということに昨日シャワーを浴びながら気がついた。

例えば、やらなければいけないタスクAがあったとして、そのタスクAに1時間かかるとしたときに、その時間をまるまるその仕事に費やすと他の物事ができないから、そのタスクに集中するのが怖くなってしまう。だから、オフィスを歩いたりTwitterを見てしまったり、すぐにできるタスクBのことを考えてしまったりしていた。

今どれくらい仕事の量をもっていて、すべてがどのくらい進んでいるのか。目分量ではなく、ごまかさず進捗を把握することができるようになったら「忙しい」なんて言葉を言わずに過ごせるかもしれない。

ここ最近、インプット足りなすぎて辛いので、来年はもっとうまいこと仕事していきたいなと思った。

そろそろ、仕事納め。あともう少しですが、頑張ります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金で、本を読みます。 https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/356OAJ5D3MLXY

本当ですか!うれしい!
40

平野太一

面白いって生活

日々の生活の中で思いついたことを書き留めたnoteを束ねるマガジンです。2018/12/01〜
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。